2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「新少林寺/SHAOLIN」 | トップページ | 「ヒマラヤ 運命の山」 »

2011年11月23日 (水)

「エッセンシャル・キリング」

Essenntial_killing 「バッファロー'66」や「ブラウン・バニー」のヴィンセント・ ギャロが一言も言葉を発しないアラブ兵士役を演じる…と聞いて観にいったのだけど、自分は大きく勘違いをしていて、登場人物全員が何も喋らないと思い込んでいた。
 ところが、主人公以外は結構くっちゃべっているので、自分の勘違いということが徐々にわかってきた。
 まあ、普通ならここでがっかりしてしまうのだが、この映画はそれを越えた予想以上の面白さだった。
 アフガニスタンの荒野を彷徨っていたアラブ人兵士がアメリカ軍に捕らえられる。
 激しい尋問を受け、別の場所へ移送中に事故に遭い、その混乱に乗じて逃亡!
 民間人を殺し、車を奪い、雪に閉ざされた深い森に入り、蟻や木の幹を食べ、女を襲って母乳を吸い、ひたすら逃げ続けるという、これ以上ないというくらいシンプルな話。
 この手の話だと「ランボー」を思い出すのだが、それよりも、もっと生々しいものがあり、正に究極のサヴァイバル状態!
 セリフがないために、純粋に生きるための執着心みたいなものが伝わってくる。
 演じているのヴィンセント・ ギャロの存在感も大きい。
 監督はイエジー・スコリモフスキ。
 セリフがない分、相当集中力がいるので、テレビ感覚で観ていると置いてかれるかも。

  参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「新少林寺/SHAOLIN」 | トップページ | 「ヒマラヤ 運命の山」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/53311850

この記事へのトラックバック一覧です: 「エッセンシャル・キリング」:

» エッセンシャル・キリング [LOVE Cinemas 調布]
『アンナと過ごした4日間』のポーランド人監督イエジー・スコリモフスキの最新作。アフガニスタンでアメリカ兵に追われるアラブ人兵士の凄まじいまでの逃亡劇を描いたサバイバルアクションだ。83分間にわたる上映時間の間に一切セリフはなく、すべてを自らの体一つで表現した主演のヴィンセント・ギャロは2010年ヴェネチア国際映画祭で主演男優賞を受賞した。... [続きを読む]

» エッセンシャル・キリング [映画とライトノベルの日常自販機]
“虚飾を極限まで削り落とした、生々しい生への執着” おすすめ度:★★★★☆ 移送の車から逃げることができたムハンマドは、捕虜用の服に手錠をはめられ裸足です。彼は衣類や靴を手に入れるため、民間人を殺し、その車を奪って、森に逃げ込みます。 移送中は目隠しをされていたこともあり、ムハンマドは自分がどこにいるかすらわからないまま、ハングリーに生き延びることを求めて、雪山をさまよいます。 そして、軍用犬を連れたアメリカ兵が追跡する中、狩猟用のわなに足を挟まれたり、崖で足を滑らせ川に落ちたりし、傷つきながらもな... [続きを読む]

« 「新少林寺/SHAOLIN」 | トップページ | 「ヒマラヤ 運命の山」 »