2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「エッセンシャル・キリング」 | トップページ | 「コンテイジョン」 »

2011年11月24日 (木)

「ヒマラヤ 運命の山」

Himaraya_2
 山だけではなく、月でもそうだけど、物凄く多くの人が関わっても、最初の一歩の栄光を手にするのは一人だけという理不尽さ。
 だからこそ、誰がやるかでもめてしまうのだ。
 この映画は、世界的登山家ラインホルト・メスナーが、ヒマラヤ山脈の8000メートル峰ナンガ・パルバートにある前人未踏の難壁“ルパール壁”の初登攀を果たした実話をもとにしている。
 この映画の凄いところは、話が山に登って降りてくるだけという究極にシンプルなことだろう。
 もちろん、近所の山のハイキングコースとは違い、前人未到というだけあって、障害が目白押し。
 寒いし、雪で前は見えないし、絶壁だし・・・といった感じで登山の危険の見本市みたいな感じなのである。
 一応、今でも謎とされているラインホルト・メスナーの弟の死の真相にもちょっと触れているのだけど、そこは全くメインではなくて、むしろいかに生還するのかが話の中心となっている。
 それを相当な時間費やすので、観ている方も本当に雪山で遭難してしまいそうな感じなってしまうのだ。
 この擬似体験を経験するだけでも価値ありであり、当然大きなスクリーンで観ないと話にならない。

  参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「エッセンシャル・キリング」 | トップページ | 「コンテイジョン」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/53319244

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヒマラヤ 運命の山」:

» ヒマラヤ 運命の山 [LOVE Cinemas 調布]
1970年6月にヒマラヤ山脈のナンガ・パルバート(標高8,125m)のルパール壁初登頂に思考したメスナー兄弟の実話を映画化。この登頂では弟ギュンターが命を落としたが、実際に山で何があったのか。兄ラインホルト本人の協力で今真相が明らかになる。主演はフロリアン・シュテッター、共演にアンドレアス・トビアス、『ヒトラーの贋札』のカール・マルコヴィクス。監督はヨゼフ・フィルスマイヤーが務める。... [続きを読む]

« 「エッセンシャル・キリング」 | トップページ | 「コンテイジョン」 »