2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「コンテイジョン」 | トップページ | 「マーガレットと素敵な何か」 »

2011年11月26日 (土)

「ウォーリアー&ウルフ」

Arriorwolf 秦の時代。
 反逆を試みる部族から国境を守るため、ゴビ砂漠を越えた遥か北の国境警備をしていた軍も、冬の寒さと狼で退却をするが、猛吹雪に遭遇!
 ハラン族の村に避難する。
 そこで、陸沈康は、小屋にいた未亡人を手込めにする。
 そのうちに愛し合う二人だったが、二人の関係は許されるわけもなく…。
 秦帝国の軍人と異種族の女性の許されない恋を描くロマンス大作。

 ごめん、この映画に関して単刀直入に言うと凄くつまらない。
 最初、狼と兵士の交流物かなと思っていたら全く違った。
 全体的にダラダラしてメリハリがないし、許されぬ恋とか言っても、交尾ばっかしてるんだよね。
 それよりも何よりもダメなのは、この映画全体的に暗い場面ばっかで何やってるかさっぱりわからないことで、確かにそれぞれの劇場の上映状態もあるとはいえ、これは真剣厳しい。
 いや、もちろんそういう演出であることはわかるのだけどね。
 出演はオダギリ・ジョー、マギー・Qという微妙さで、個人的にはマギー・Qは「NIKITA/ニキータ」を見ているので嫌いじゃないけど、やっぱ絶対的な美人じゃないよね。
 監督はテイエン・チュアンチュアン・・・って誰やねん。
 こういう映画を面白いと言える位、できた人間ならいいのだけど、自分の修行が足りないっつうことで。

  参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「コンテイジョン」 | トップページ | 「マーガレットと素敵な何か」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/53317946

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウォーリアー&ウルフ」:

» ウォーリアー&ウルフ [LOVE Cinemas 調布]
井上靖の短編「狼災記」を基にした歴史ドラマだ。秦の時代の中国でとある軍人と呪われた部族・ハラン族の女とのロマンスを描いている。主演は『転々』のオダギリジョー。共演に『ダイ・ハード4.0』のマギー・Q。監督は『呉清源 極みの棋譜』のティエン・チュアンチュアン。... [続きを読む]

» 「ウォーリアー&ウルフ」 これは厳しい(-_-;) [ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て]
ウォーリアー&ウルフ観ましたよ~(◎´∀`)ノ 井上靖の短編小説『狼災記』を映画 [続きを読む]

« 「コンテイジョン」 | トップページ | 「マーガレットと素敵な何か」 »