2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「がんばっぺ フラガール! ~フクシマに生きる。彼女たちのいま~」 | トップページ | 「ヒカリ」 »

2011年11月16日 (水)

「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 4 重力の井戸の底で」

Gundam_uc_4 放送が始まった「機動戦士ガンダムAGE」だが、子供を対象にしていて、自分が純真な子供の心を持ち合わせていないせいか、イマイチ感が強く、2話までリアルタイムで見ていたが、それ以降はとりあえず録画しているだけで、この調子でいくとHDDレコーダーが一杯になってしまったら迷わず消去してしまう可能性は大きい。
 一方で同じ日曜日にBS11で放送中の「機動戦士Zガンダム」は今見ても、そんなつまらないわけでもなく、実は数あるガンダムのシリーズはファーストとZさえ見ておけば良いのではないかと思ってしまう。
 実は自分はファーストよりもZの方が玩具の販売の関係上無理な展開はあったものの、細かい設定が面白かったので好きだったりする。
 そんな自分の中では「ガンダムUC」はがっちりストライクゾーンに入る面白さで、ファーストとZの設定を生かしながらも、それらを想像させる場面を入れている心憎い展開が良い。
 シリーズ第4弾は、ラプラスの箱を巡る争乱が地上にも及び、連邦政府首都ダカールが戦争状態になってしまい、地球へ降り立ったバナージが、新たな敵に立ち向かう…という話で、過去の作品よりもさらにバトルが激しくなっている。
 一方ではバナージの心の成長や、それを取り巻く大人の思惑もきっちり描いている。
 多くの子供用アニメだと、少年目線で大人は悪者というパターンが定番だが、このアニメはそう単純なものではなく、荒んだ社会人が見ても納得できるものがある。
 確かに組織や個人の思いはそれぞれなので単純化できるものではないのだ。
 今回、最大の見所はブライトさんの登場で、実は何気に陰の主役と言われているのもわかる気がする。
 子供の頃はシャアがかっこいいと思っていたけど、社会人になるとブライトさんの方が良いと思ってしまう。
 やっぱり理想の上司はブライトさんで、シャアみたいな上司はちょっとやりにくいかも。
 ちなみにアムロみたいな部下もいらないなあ。
 次回は2012年の5月公開だそうで、随分先のようだけど、年とるとあっと言う間なんだよなあ。

  参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「がんばっぺ フラガール! ~フクシマに生きる。彼女たちのいま~」 | トップページ | 「ヒカリ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/53255527

この記事へのトラックバック一覧です: 「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 4 重力の井戸の底で」:

» 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 4 重力の井戸の底で [だらだら無気力ブログ!]
回を重ねるごとに前回までのあらすじが長くなってる。 [続きを読む]

» ▼記事▼:『機動戦士ガンダムUC』episode4「重力の井戸の底で」を劇場鑑賞(ネタバレ少なめ)。 [こいさんの放送中アニメの感想]
機動戦士ガンダムUC 4 [Blu-ray] HGUC 1/144 MSN-001A1 デルタプラス劇場限定インナースペースクリアVer. HGUC 1/144 AMS-129M ゼー・ズール 遂に見てきたepisode4!!劇場限定プラモデルは「HGUC1/144 デルタプラス劇場限定(インナースペースクリアVer.)」です。・はっちゃか>HGUC デルタプラス 劇場限定インナースペースクリアVer. レビューパープルのボディがクリアパーツで表現されており、非常に見栄えがします。 お... [続きを読む]

« 「がんばっぺ フラガール! ~フクシマに生きる。彼女たちのいま~」 | トップページ | 「ヒカリ」 »