2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「エンディングノート」 | トップページ | 「電人ザボーガー」 »

2011年10月21日 (金)

「一命」

Ichimei 幕府による理不尽な御家取り潰しが相次ぎ、困窮した浪人があふれている江戸時代初頭。
 巷では、仕事も家もなくし生活に困った崖っぷち浪人が、裕福な大名屋敷に押しかけ、切腹するので庭先を拝借と願い出て、困惑する屋敷の者から金銭や職をもらう <狂言切腹>が大流行!
 そんなある日、名門・井伊家に切腹を願い出た侍がやってきた。
 どうやら彼は数カ月前に同じように訪ねてきて、刀を売り竹光で切腹した若い浪人と何か関係がありそうだった……。

 小林正樹監督「切腹」(1962)の原作である滝口康彦の「異聞浪人記」を基に映画化したらしいが、自分は映画も観ていないし、小説も未読。
 最初は狂言切腹で金をもらおうとしている浪人と、それをわかっていて本当に腹を切らそうとしている大名家の心理的攻防戦を描くものかと思っていた。
 実際、最初はその妙な緊迫感と腹の探り合いが面白かった。
 その時は狂言切腹の武士はマジで死んでくれないかなあと思ったが、実際は狂言切腹するには理由があったというもの。
 ところが、理由はわかったけど、それが狂言切腹を正当化するものではないような感じがしてならない。
 自分は武士の仕事はしたことがないせいか、武士道というのが全くわからなくて、この映画が武士道に基づいて展開しているというのであれば、ちょっと理解に苦しむところがある。
 別に狂言切腹をしなくても何とかなるんじゃないの?と思ってしまうのだ。
 そこに至るまでを延々と描いているのだが、甲斐性無しにしか思えない時点で、自分にはこの映画はダメかもしれない。
 主演の市川海老蔵は私生活の方が有名だが、この映画では嫁入りするような娘がいる浪人の設定。
 しかし、どう考えてもそんな大きな娘がいるような年齢に見えない。
 さらにボソボソと何を話しているかが聞きづらくて困ってしまう。
 どちらかというと共演で大名家老役の役所広司と役が逆のような感じがする。
 瑛太はそれなり。
 満島ひかり(B75-W60.5-H89)はいつもの半切れ演技は控えめ。
 監督はVシネから大作まで何でもお任せの三池崇史。
 一応、3D映画なのだが、全くもってその効果を発揮せず、これだったら暴れん坊将軍が出ている仮面ライダーの方が3Dの効果は出ていたかも。

  参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「エンディングノート」 | トップページ | 「電人ザボーガー」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/53043870

この記事へのトラックバック一覧です: 「一命」:

» 一命 [LOVE Cinemas 調布]
『十三人の刺客』、『クローズZERO』の三池崇史監督最新作。滝口康彦の「異聞浪人記」をベースに作られた武士の世界を批判的に描いたヒューマンドラマだ。1962年に仲代達矢主演で公開された『切腹』と同一原作でもある。主演は歌舞伎俳優・市川海老蔵。共演に『まほろ駅前多田便利軒』の瑛太、『悪人』の満島ひかり、『十三人の刺客』の役所広司といった実力派が揃った。... [続きを読む]

» 一命 [だらだら無気力ブログ!]
井伊家こそイイ迷惑。 [続きを読む]

» 映画「一命」映像がちょっともったいつけすぎ [soramove]
「一命」★★★ 市川海老蔵、瑛太、満島ひかり、役所広司主演 三池崇史 監督 127分、2011年10月15日公開 2011,日本,松竹 (原作:原題:滝口康彦の小説『異聞浪人記』) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「江戸時代初頭、戦国の世は終わり 幕府の難癖から多くの大名の御家取りつぶしが起こり 生活に困窮した浪人の間で流行った... [続きを読む]

» 一命(2011-086) [単館系]
1962年に仲代達矢主演で公開された『切腹』と同一原作 リメイクではないらしい。 狂言切腹というのが有るらしい。 切腹を申し出て面倒事を避けたい大名はお金や職を与えて 思いとどませるらしい。 と...... [続きを読む]

» 「一命」 武士の面目と武士の情け [はらやんの映画徒然草]
戦国時代が終わり泰平の世が訪れた徳川時代初期、浪人たちの間で"狂言切腹”なるもの [続きを読む]

» 一命 [映画、言いたい放題!]
もう随分前に ある演出家から勧められて、 この映画の元になった「切腹」と言う映画を観ました。 当時、古い作品であるその映画はなかなか見つからず、 やっと見つけて観たのですが、 見ごたえがあり、内容にもショックを受けました。 そのリメイクであると聞いて これは是非... [続きを読む]

« 「エンディングノート」 | トップページ | 「電人ザボーガー」 »