2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「マルドゥック・スクランブル/燃焼」 | トップページ | 「スマーフ」 »

2011年9月11日 (日)

「探偵はBARにいる」

Tanteiwabarniiru ここ最近、気楽に大人が観る映画がないなあとお嘆きの貴兄にオススメの一本。

 札幌のススキノのバーの黒電話で仕事を受ける私立探偵とその相棒。
 ある日、黒電話に女性からの依頼が舞い込むが、簡単な仕事のはずが危うく死にかけてしまう。
 女性との依頼と関係なく報復へと動き出すが、調べていくうちに、複雑な人間関係と複数の事件が絡み、その裏の陰謀が見えてくる…。

 東直己の小説を映画化だが、自分は未読。
 思った以上に面白い。
 その理由は登場人物全員のキャラが立っているから。
 探偵が報復のためとはいえ、そこまでやるかな?とは思うのだが、昔懐かしのハードボイルドな探偵って何よりも心意気とかプライドのために仕事しているような感じだったので、そういうものだと納得してしまった。
 それに「探偵物語」の雰囲気が漂っているのも良い。
 ここ最近で「探偵物語」っぽいのって「仮面ライダーW」くらいだったし(笑)
 舞台も北海道というのが新鮮で、ススキノ観光映画としても興味深い。
 適度にユーモアが散りばめられているのも良い。
 違う意味で癒し系の映画なのだ。
 出演は、探偵役に大泉洋。
 その相棒役に「まほろ駅前多田便利軒」でも似たような役を演じた松田龍平。
 今回はアクションも披露しており、やっぱり探偵というと松田優作を思い出すので、彼が探偵っぽい役をやっていると感無量。
 謎の美女役で小雪(B83-W58-H85)が出ているが、あくまで個人的だけど、彼女がど~も美人に見えないんだよね。
 西田敏行は、あれだけ大きく宣伝しているのに、出演時間は異常に少ないので、彼目当ての人は肩透かしかも。
 高嶋政伸はよほど注意しないとわからない。
 あと、カルメン・マキとカルーセル麻紀を勘違いしえいたことは内緒だ。
 監督は「相棒」シリーズの橋本一。
 同じメンバーなら是非ともシリーズ化希望!

  参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「マルドゥック・スクランブル/燃焼」 | トップページ | 「スマーフ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/52698522

この記事へのトラックバック一覧です: 「探偵はBARにいる」:

» 探偵はBARにいる [LOVE Cinemas 調布]
札幌在住の作家・東直己の「バーにかかってきた電話」をベースに映画化。札幌を舞台に2人の探偵がとある依頼から危険に巻き込まれていく様子を描いたクライムミステリーだ。主演は『アフタースクール』の大泉洋と『まほろ駅前多田便利軒』の松田龍平。共演は小雪、西田敏行、高嶋政伸、竹下景子といった豪華な布陣だ。監督は「相棒」シリーズの橋本一。... [続きを読む]

» 映画『探偵はBARにいる』 [よくばりアンテナ]
まぁ、とにかく、 昭和テイストなんですね(^_^;) 探偵の物語でハードボイルドだとこうなるんです!って言わんばかりの ベタな展開で(^_^;) 懐かしい「探偵物語」とか「太陽にほえろ」とか30年前...... [続きを読む]

» 「探偵はBARにいる」やわらかいハードボイルド [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
学生時代、ススキノの飲み屋に新聞配達のバイトをしていたパパン。 きっとススキノが舞台で懐かしいよ?と、最近めっきり私の映画に誰も付き合ってくれないので、こんな誘い文句で連れ出してみた。... [続きを読む]

» 探偵はBARにいる [映画的・絵画的・音楽的]
 『探偵はBARにいる』を渋谷TOEIで見てきました。 (1)本作の主演の大泉洋が、これまた主演を演じた『アフタースクール』(2008年)がなかなかの出来栄えだったので、これもと期待して映画館に出かけました。  物語は、オフィスが持てないために、札幌ススキノにあるバ...... [続きを読む]

» 探偵はBARにいる(ネタバレあり) [エミの気紛れ日記]
どうも、エミです(・∀・)つ 旦那が珍しく公開初日に見に行きたいと言っていた 『探偵はBARにいる』 ですが、私がバタバタしていたので見に行けなかったんですが 先日ようやく見 ... [続きを読む]

» ■映画『探偵はBARにいる』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
“ハードボイルドな探偵映画”って、日本ではなかなかはまらないような気がしてました。 まず、探偵が似合いそうな俳優がいないし、探偵が似合いそうな場所がないし。 「なんかとりあえず、探偵と言えば“浮気調査”とか“身上調査”くらいしかしてなさそう」みたいなイメージ。... [続きを読む]

» 探偵はBARにいる [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
探偵はBARにいる’11:日本◆監督:橋本一「茶々 天涯の貴妃」◆出演:大泉洋、松田龍平、小雪、西田敏行、マギー◆STORY◆“俺”は札幌の歓楽街ススキノの私立探偵。相棒兼運転手の高 ... [続きを読む]

» 探偵はBARにいる(2011-069) [単館系]
映画の『探偵はバーにいる』の原作はシリーズ一作目の 「探偵はバーにいる」じゃなくて、二作目の「バーにかかってきた電話」 が原作。 そして映画のタイトルは「探偵はBARにいる」 例によって原作は読ん...... [続きを読む]

« 「マルドゥック・スクランブル/燃焼」 | トップページ | 「スマーフ」 »