2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ハンナ」 | トップページ | 「ネッシーのなみだ」 »

2011年9月16日 (金)

「くまのプーさん」

Kumapoo ふと考えたんだけど、ディズニーって物凄く有名だけど、多くの人はディズニーランドが好きなだけであって、ディズニーアニメなんかどうでもいいというか、実際に見ている人は少ないんじゃないかなあ。
 「トムとジェリー」は異常な数のへヴィーローテーションだけど、ディズニーのアニメの放送はあまりやっていない。
 例えばディズニーのシンボルであるミッキーマウスのアニメって観た人がどれくらいいるだろう?
 ディズニーチャンネルでも言うほど放送されていないような気がする。
 だけど、ミッキーマウスやドナルド・ダックの存在は知っているし、キャラクターグッズだって買っているわけだ。
 くまのプーさんだって、ディズニーストアに行けば、キャラクターグッズが目白押しで、青い山はスティッチ、黄土色の山はプーさんの縫いぐるみコーナーと言われているくらいだ。
 しかし、他の人はどうか知らないが、自分はくまのプーさんの設定をよくわかっていない。
 だから、再映画化といっても、今までの作品と何がどう違うかは良くわかっていない。
 だけど、今から観る子供だっているわけだから、ここは童心に帰って観てみるのもいいかもしれない。
 いや、本当の理由は前売りが千円だからなんだけどね。
 くまのプーさんは蜂蜜が大好きで、ティガーやラビットにクリストファー・ロビン、イーヨーといった仲間がいる。
 話はイーヨーの尻尾がなくなったので、代わりを見つけるコンテストと、クリストファー・ロビンが謎の怪物に誘拐された(?)ので、皆で救おうとする2つのエピソードが中心となっている。
 う~ん、ユルい。
 目茶苦茶ユルい話だ。
 あまりにも子供向きすぎる。
 荒んだ社会人の自分にはちょと辛い。
 だけど、今回はディズニーの伝統的な手描きスタイルのアニメーションによって映画化したそうなので、その意味では、そんな雰囲気は出ているのかもしれない。
 ちょっと古い感じがするのも、懐かしい。
 監督は「ルイスと未来泥棒」のスティーヴン・J・アンダーソンと本作が監督デビューのドン・ホール。
 一番驚いたのは、プーさんの腹が破れて中身が出たところかな。
 あと、1時間程度の映画なのにエンドロールが長すぎる。
 そんな時間があったら、もう1エピソードくらい作っておけっつうの。

  参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「ハンナ」 | トップページ | 「ネッシーのなみだ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/52739595

この記事へのトラックバック一覧です: 「くまのプーさん」:

» 映画『くまのプーさん』 [よくばりアンテナ]
中年夫婦2人でプーさんを観てきました(*^_^*) イーヨの尻尾がなくなってしまって、 探していたところ、 クリストファー・ロビンが怪物【スグモドル】にさらわれてしまった!と 仲間たちがみんな...... [続きを読む]

« 「ハンナ」 | トップページ | 「ネッシーのなみだ」 »