2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「未来を生きる君たちへ」 | トップページ | 「ワイルド・スピード MEGA MAX」 »

2011年9月22日 (木)

「イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ」

Exit_through_the_gift_shop 四六時中ビデオを撮影しているティエリー・グエッタは、誰も接触できなかったグラフィティ・アーティスト、バンクシーを偶然撮影できるようになった。
 しかし、逆にバンクシーがティエリーを撮り始める。
 やがて、ティエリーは予想もしないプロジェクトに巻き込まれていく…。

 物凄くできすぎた話だけど、ドキュメンタリーだから逆に凄い。
 もちろん脚色もしているので、どこまで本当かわからないが、普通にストリートアートやらグラフティアートができるまでを追っていくより遥かにマシだ。
 しかし、ストリートアートとかグラフティアートとか、芸術のテロリストとか言っているが、申し訳ないけど、どれだけ芸術的に優れていようが、落書きだからね。
 人の家に何か描かれて喜んでいる人は少ないし、そんなもの犯罪でしかない。
 アートとして認められているが、そういう場合、他人の持ち物だったりするわけで、自分の所有物がやられたら怒ると思うよ。
 そんなわけで、映画としては面白いが、出ている連中は全く好きになれないし、こういう芸術は全く評価する気にならない。
 心配なのは、こううのに影響をうけてしまう頭の悪い連中だな。
 そいつらが、壁に下手くそな絵を描き出したら、もはや単なるテロだよ。
 ただ唯一面白かったのはディズニーランドでのエピソードかな。

 参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「未来を生きる君たちへ」 | トップページ | 「ワイルド・スピード MEGA MAX」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/52795662

この記事へのトラックバック一覧です: 「イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ」:

« 「未来を生きる君たちへ」 | トップページ | 「ワイルド・スピード MEGA MAX」 »