2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ/ビクティニと白き英雄 レシラム」 | トップページ | 「モンスターズ/地球外生命体」 »

2011年8月 3日 (水)

「忍たま乱太郎」

Nintama 震災の翌日に公開されたアニメ版は、かなりの傑作なのだが、タイミングが悪くて観ている人が少ないのは残念でならない。
 また宣伝の仕方が微妙で、実写の方が3月公開だと思って観にいったら実はアニメで混乱した人も多いはず。
 実写の方は夏休み公開だったわけやね。
 昨今、漫画やアニメの実写化の連発に食傷気味の人も多いと思う。
 実は自分がそうだったりする。
 ところが、意外に面白いから困ってしまう。
 いや、もちろん、「こんなのテレビのコントだろ!」とか「月曜ドラマランドだろ」という指摘もあるだろうが、確かに否定はしない。
 だけど、映画としてのテンポはいいし、子供向きなのに、出演者がむやみやたらと豪華!
 主演の加藤清史郎は今更感も強いが、脇を固めている連中が凄い!
 平幹二朗、寺島進、山本耕史、古田新太、中村玉緒、柄本明、石橋蓮司、竹中直人、中村獅童、谷原章、介、鹿賀丈史、松方弘樹、さらには最近及川光博と結婚した檀れい(B80-W58-H83)…まで、普通に考えたら大作クラスが勢揃い。
 何故彼らが?と思ったが、よくよく考えてみたらハリウッド映画でもコミックの映画化で大物が出演することを考えたら不思議でもないのかもしれない。
 監督が三池崇史なので、しょうもない展開でも娯楽映画としてのツボは心得ていると思う。
 確かに、ベタな笑いかもしれないが、これは昔懐かしい1950年代の忍者映画や漫才師が出てくる喜劇の復活だと思えば、これはこれであり。
 だけど、アニメの方が遥かにできがいいことは、ここでも言わせてもらう。

  参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ/ビクティニと白き英雄 レシラム」 | トップページ | 「モンスターズ/地球外生命体」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/52368486

この記事へのトラックバック一覧です: 「忍たま乱太郎」:

» 「忍たま乱太郎」 三池流子供向け映画 [はらやんの映画徒然草]
ロングランのテレビアニメがあるというのは知ってました。 ただし観たことはありませ [続きを読む]

« 「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ/ビクティニと白き英雄 レシラム」 | トップページ | 「モンスターズ/地球外生命体」 »