2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「うさぎドロップ」 | トップページ | 「おじいさんと草原の小学校」 »

2011年8月22日 (月)

「シャンハイ」

Shanghai
 実はジャッキー・チェンの「1911」とごっちゃにしてました、すいません。
 1941年の上海。
 太平洋戦争勃発前夜で日本軍占領下のこの街で、米国諜報部員ポール・ソームズは、親友の死の真相究明をしていた。
 調査を進めるうちに、中国、アメリカ、日本を巡る巨大な陰謀がうごめいており、さらには彼さえも命を狙われる…。

 
 う~ん、つまらない。
 いや、上海を舞台に国際的陰謀が渦巻いているという面白そうな要素がテンコ盛りなのに、意外とありがちなベタな展開。
 何というか、時々、日本映画で外国人俳優が出てきて、ナンチャッテ外国映画っぽいのがあるけど、それに近いものがる。
 もちろん、この映画は出演は、ジョン・キューザック、コン・リー、チョウ・ユンファ、渡辺謙や菊地凛子(B82-W58-H85)など、むやみやたらと豪華なのだが、それらがうまく生かされているかどうかは微妙なところだ。
 特に菊地凛子は、別に彼女でなくても誰が演じても大丈夫なくらい影が薄い。
 自分はチョウ・ユンファ目当てだったんだけどね。
 一応、話は主人公のモノローグでハードボイルドっぽく進んでいくのだが、あまりにも歯切れの悪い展開に刻々とつまらなくなっていくのだ。
 監督は「ザ・ライト -エクソシストの真実-」ミカエル・ハフストローム。
 というか、この映画、個人的には大ヒットする要素があまり感じられないんだよね~。

  参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「うさぎドロップ」 | トップページ | 「おじいさんと草原の小学校」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/52536324

この記事へのトラックバック一覧です: 「シャンハイ」:

« 「うさぎドロップ」 | トップページ | 「おじいさんと草原の小学校」 »