2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「忍たま乱太郎」 | トップページ | 「復讐捜査線」 »

2011年8月 4日 (木)

「モンスターズ/地球外生命体」

Monsters 太陽系に地球外生命体の存在を確認したNASAは、探査機でサンプルを採取したが、大気圏突入時にメキシコ上空で大破してしまう。
 その直後から地球外生命体が増殖し、メキシコ半分は危険地帯として隔離されてしまう。
 6年後、モンスターたちの襲撃で大きな被害を受けるメキシコでスクープを狙うカメラマンのコールダーは、上司から社長令嬢サマンサをアメリカとの国境まで送り届ける命令を受ける。
 2日後にはアメリカ軍が国境を閉鎖してしまう状況で、何とかアメリカ行きの船が出る海岸についたが、コールダーのミスでパスポートを紛失!
 港に取り残されてしまった2人に残された最後の手段は危険区域を通る陸路だけしかなかった…。

 大変面白い!
 昨今の敵の正体がすぐにわかって、ひたすら勢いと力業で、CG使いまくって破壊しまくっている大作系の映画とは全く違うので、そういうのを期待してしまうと肩透かしかもしれない。
 正直、モンスターと呼ばれる生命体も出番は少なく、よくわからない。
 しかし、地球外生命体が来て甚大な被害をもたらし、一般目線の不安感が全編に漂っている。
 地球外生命体を封じ込めようとするアメリカ。
 普通なら、戦うアメリカの様子を描くことが多いのだが、当然現地にも生活している人がいる。
 意外に忘れてしまいそうなところに目を向けているのも注目したい。
 さらにはロードムービーや恋愛映画としての要素も含んでおり、低予算といいながら、実はアイディアで盛り沢山の内容になっている。
 出演はスクート・マクネイリーとホイットニー・エイブル。
 実はポスターのホイットニー・エイブルがパッと見キャメロン・ディアスに見えたんだけど自分だけ?
 監督はハリウッド版の新「ゴジラ」の監督に抜擢のギャレス・ エドワーズ。
 もしも、こんな感じのゴジラだったら、ちょっと観てみたい。
 比べても意味ないが、同じような感じで世間的には評判が良かった「大怪獣東京に現わる」よりも遥かに面白いと思った。

  参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「忍たま乱太郎」 | トップページ | 「復讐捜査線」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/52384582

この記事へのトラックバック一覧です: 「モンスターズ/地球外生命体」:

» モンスターズ/地球外生命体 [LOVE Cinemas 調布]
本作で手腕を認められ、ハリウッド版新『ゴジラ』の監督に抜擢されたギャレス・エドワーズが約120万円という自主制作映画並みの低予算で作り上げたパニックムービーだ。謎の地球外生命体の繁殖地域となってしまったメキシコ中部を、とある理由で陸路脱出しようとするカップルを描いている。出演はスクート・マクネイリーとホイットニー・エイブル。... [続きを読む]

» モンスターズ/地球外生命体 (Monsters) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ギャレス・エドワーズ 主演 スクート・マクネイリー 2010年 イギリス映画 94分 SF 採点★★★ ひょんな事から日本にやって来て、ばんばか繁殖した挙句にいつの間にやら主流面してる生き物って、ホント多いですよねぇ。こんな田舎に住んでいる私ですら、日本…... [続きを読む]

« 「忍たま乱太郎」 | トップページ | 「復讐捜査線」 »