2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「スカイライン-征服-」 | トップページ | 「魔法少女を忘れない」 »

2011年6月21日 (火)

「星守る犬」

Hoshimamoru ヤングジャンプで「ナマケモノが見てた」を初めて読んだ時に凄いギャグ漫画が出てきたなあと思った。
 それ以降、村上たかしの漫画はできる限りチェックしている。
 「エビ天」に出演した時もちゃんと見たしね。
 ところが、ギャグ漫画の宿命か、途中ギャグのキレが悪くなったりしてもうダメかなと思ったが、ほのぼの路線で復活!
 個人的には「ちゃうちゃうちゃうんちゃう」が好きだったのだが、竹書房が2巻を出してくれなかったので、雑誌を切り抜いて持っている。
 そんな彼も「ぱじ」の後、泣ける漫画「星守る犬」を描いているのには驚き。
 周りで「泣ける」と評判なのには衝撃を覚えた。
 まさか村上たかしの漫画で「泣ける」という言葉が聞けるとは、昔だと考えられないからだ。
 そして、映画化。
 監督が東山かいいの…でないのが残念だが、昔からのファンとしては素直に喜びたい。
 ただ、予告編で村上たかしの名前が前面に出ていないのは、一部のマニアへの売りにしかならないからか。
 市役所の職員・奥津が身元不明の男性と飼い犬の遺体の足跡を訪ね歩くという話から察する通り、単行本の「日輪草」を中心に、お父さんとハッピーを描いている。

 結論から言うと大変つまらない。

 別に漫画のように犬の気持ちを言葉にしろとは言わないのだが、原作の良いところが削られて、どうでもよいものが追加されていたりする。
 基本的に「星守る犬」はお父さんとハッピーの旅は、犬の目線で語られているし、「日輪草」は市役所職員の目線で語られている。
 、「日輪草」は「星守る犬」があってこその存在であり、それを中心に持ってくるには、この映画ではお父さんとハッピーの描き方が足りない。
 さらに原作には出てこないダンサー志望で家庭がうまくいっていない家出娘の話は全く不要。
 さらにはねぶた祭りも不要。
 だって。お父さんのキャラではそんなところに行かないから。
 まあ、ここらへんは制作上の大人の事情があるのだろうけど、やはり商業監督は、諸条件を踏まえてもうまくやってナンボということで。
 お父さん役が西田敏行は絶対的なミスキャストだと思う。
 キャラが「釣りバカ日誌」の浜ちゃんになっている。
 これは彼が悪いわけでなく、そういう演技指導をしたのが悪い。
 というか、原作読めば浜ちゃんキャラはありえないでしょ。
 実は奥津役の玉山鉄二もちょっと若すぎる。
 話もお父さんが何故旅に出ることになったかを最初から描く方が良かったと思う。
 監督は「イキガミ」や「スープ・オペラ」の瀧本智行。
 今後、村上たかしの漫画で映像化されそうなのは「ぱじ」の可能性が大きいが、妙に泣かせようとするのではなく、ちゃんとあの笑いを描いてほしい。

  参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「スカイライン-征服-」 | トップページ | 「魔法少女を忘れない」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/52000431

この記事へのトラックバック一覧です: 「星守る犬」:

» 星守る犬 [LOVE Cinemas 調布]
村上たかしの同名ベストセラーコミックを映画化。市役所の職員が身元不明の男性と飼い犬の遺体の足跡を辿り、その度から何かを受け取るロードムービーだ。主演は『ハゲタカ』の玉山鉄二と『釣りバカ日誌』の西田敏行。共演に川島海荷、余貴美子、三浦友和ほか。監督は『イキガミ』、『スープ・オペラ』の瀧本智行。... [続きを読む]

» 『星守る犬』 [『映画な日々』 cinema-days]
放置車両から見付かった白骨死体の 身元確認の為、有給休暇を取って 足取りを辿る市役所職員 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞) 原作・村上たかし 『星守る犬』 [続きを読む]

» 映画「星守る犬」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「星守る犬」観に行ってきました。双葉社が発行する青年漫画雑誌「漫画アクション」で連載されていた、村上たかし原作の同名ベストセラーコミックを映画化した感動作。北海道で... [続きを読む]

« 「スカイライン-征服-」 | トップページ | 「魔法少女を忘れない」 »