2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「アリス・クリードの失踪」 | トップページ | 「犬飼さんちの犬」 »

2011年6月29日 (水)

「アンダルシア 女神の報復」

Andarusia
 都合のいい偶然に頼る微妙な話展開に、ネットでは目にアマルフィなどとうまいこと言われている「アマルフィ 女神の報酬」。
 テレビドラマではメキシコ大使館に謝罪、さらには震災の影響で放送が無茶苦茶。
 「あんたが来てるってことは、また面倒臭いことが起きるってことか」を地でいく外交官・黒田康作。、
 映画2作目で、最後のミッションとどや顔で言われても、打ち切りみたいに思われるだけなのでマイナス効果じゃないの?

 スペインとフランスに挟まれた小国アンドラで、日本人投資家の殺人事件発生!
 パリにいた外交官・黒田康作が調査に乗り出すが、遺体の第一発見者の女性銀行員は何者かに狙われ、インターポール捜査官は捜査情報を隠蔽しようとする。
 何故、彼女が狙われるのか?
 黒田とインターポール捜査官が対立しながらも、事件の真相を追求していく…。

 海外でロケをしているので、物凄く壮大な話かと思いきや、話展開は意外に地味!
 事件の真相も、そんだけ?と言いたくなるくらいだ。
 映画館なら金払っているので最後まで観てくれるだろうが、テレビ放送だったら、間違いなく途中でチャンネルを変えられそう。
 それだと、映画館を番宣として使っているフジテレビには面白くないんじゃない?
 これだと、主演の織田裕二が動員力がないみたいに思われそうだが、彼ではなくこの映画の企画に問題があるのかもしれない。
 さすがに、無理矢理盛り上げるのにも限界があるような気がする。
 共演は黒木メイサ(B78ーW56ーH82)、伊藤英明、戸田恵梨香(B75ーW56ーH78)、谷原章介、福山雅治などやたらと豪華なのだが、大作気分は十分満たしているんだけどなあ。
 ちなみに、黒木メイサは顔が怖くて、犯人顔はちょっとまずいっしょ。
 監督は前作に引き続き西谷弘。
 最後のミッションといながら、ほとぼりがさめたら続編作ってしまうんだろうなあ。

  参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「アリス・クリードの失踪」 | トップページ | 「犬飼さんちの犬」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/52070990

この記事へのトラックバック一覧です: 「アンダルシア 女神の報復」:

» アンダルシア 女神の報復 [LOVE Cinemas 調布]
『アマルフィ 女神の報酬』そしてテレビドラマと続く外交官・黒田康作シリーズ。外務省邦人テロ対策室に所属する黒田が、スペインを部隊に日本人投資家殺人事件の謎に迫るサスペンスミステリーだ。主演は同じく織田裕二、共演に『海猿』シリーズの伊藤英明、『SPACE BATTLESHIP ヤマト』の黒木メイサが出演している。監督は「アマルフィ」と同じく西谷弘。... [続きを読む]

« 「アリス・クリードの失踪」 | トップページ | 「犬飼さんちの犬」 »