2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ナチス、偽りの楽園 ハリウッドに行かなかった天才」 | トップページ | 「孫文の義士団」 »

2011年6月18日 (土)

「ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」

1999 幼少時代の心の支えだったウルトラマン・シリーズと仮面ライダー・シリーズだが、いつかは卒業する時があるもので、ウルトラマンはレオ、仮面ライダーはアマゾンで卒業した。
 そんな頃に登場したゴレンジャーに新しい何かを期待したのだが、なぞなぞやら、キレンジャーのカレー、敵も機関車仮面とか出てきて、ハードな展開を期待していた自分としては、もう特撮とかアニメとか観ている年齢じゃないと感じた。
 もっとも今は復学して、平成仮面ライダーやスーパー戦隊物を楽しんでいるんだけどね(笑)
 この映画は、「秘密戦隊ゴレンジャー」から「海賊戦隊ゴーカイジャー」までの全ヒーロー199人が集結して大活躍するスーパー戦隊シリーズ35作目記念作品。
 さすがに199人で暴れると、学生運動を見ているような感じで、壮絶なものがある。
 しかし、残念ながらゴレンジャーより後の戦隊物は適当にしか知らないので、仮面ライダーの40周年よりも懐かしさや思い入れは少ない。
 ただ、同じ歴代の戦隊を出すにしても、レンジャーキーの設定が無理がなくよくできている。
 そう考えるとディケイドは相当無理な設定であったことを実感した。
 おそらく震災の影響でゴーカイジャーの放送がずれたり、この映画の公開がずれたりして、本来なら公開日とテレビ放送の時期がリンクすると思われる箇所もあったり、199人のヒーローがそれぞれの見せ場を作るのも難しかったみたいだが、概ね面白かった。
 お祭り映画としては合格!
 しかし、すぐ後に夏の仮面ライダーとスーパー戦隊の映画が控えていて、中には「もう見たでしょ」とか言われて夏の映画には連れてってもらえない子供たちもいるのではなからろうか。
 まあ自分は大人なので関係なく観にいくんだけどね…ってせこい自慢(笑)

  参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「ナチス、偽りの楽園 ハリウッドに行かなかった天才」 | トップページ | 「孫文の義士団」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/51972592

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」:

« 「ナチス、偽りの楽園 ハリウッドに行かなかった天才」 | トップページ | 「孫文の義士団」 »