2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「赤ずきん」 | トップページ | 「クロエ」 »

2011年6月14日 (火)

「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」

X これまでもスピンオフを含め、複数制作されたX- MENシリーズ。
 この映画はプロフェッサーXと宿敵マグニートーの若き日にスポットを当て、X-MEN誕生に至るまでを描いている。
 昨今お馴染みのビギンズものというかエピソード0的な話で、居酒屋風タイトルだと「X-MEN始めました」みたいな感じだ。
 すっかり話ができあがっているものに、いかにして帳尻を合わせるのかが、この手の話の醍醐味だ。
 それは正に歴史物に近いものがあって興味深い。
 プロフェッサーXは何故車椅子なの?とか何故ハゲてるの?という疑問はコミックスでは明らかになっているものの、そこに至るまでのドラマをどうやって描いていくのかが、制作側の腕の見せ所だ。
 これは相当難易度が高い。
 何しろ、アメコミそのものが冷静に考えたら、かなり嘘臭いというか現実味に欠けるものがあり、そもそも何故あんな派手派手なコスチュームで動く必要があるのか、さっぱりわからない。
 特に漫画なら軽くスルーできても、実写にすると、やっぱり違和感がある。
 だからこそ、もっともらしく存在理由をつけなくてはならない。
 、「バットマン ビギンズ」は2時間以上かけてコウモリの格好の意味を説明している傑作であることは今更言うまでもない。
 「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」は、歴史的事実であるキューバ危機を背景にすることにより、リアリティを出している。
 実は歴史の裏にはX-MENの活躍があったかもしれないと思わせるのが面白い。
 そして、この時代背景にすることにより、ミュータントへの差別や偏見を描くことにも成功している。
 監督はアメコミのパロディ的要素の強い傑作「キック・アス」のマシュー・ヴォーン。
 まさか、いきなりここまでの大作を任され、成功するとはっ!
 しかし、ミュータントって言葉はこの映画を観る時以来すっかり聞かなくなった言葉だなあ。
 全く根拠はないけど、宇宙英雄ペリー・ローダンのミュータント部隊はX-MENの影響を受けているような気がするけどどうよ?
 劇中、世界に隠れているミュータントを探しているエピソードでまさかの意外な登場人物が出てきたのには驚いた。
 ちなみにプロフェッサーXの車椅子の乗る理由は漫画と違った。
 ハゲる理由は今回は軽くスルーされた。
 これは次回ネタか?
 映画に出てくるミュータントの能力は一般生活で全く役に立ちそうもないのな。

  参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「赤ずきん」 | トップページ | 「クロエ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/51939488

この記事へのトラックバック一覧です: 「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」:

» X-MEN:ファースト・ジェネレーション [風に吹かれて]
ミュータントであることは誇り公式サイト http://movies2.foxjapan.com/xmen-fg製作: ブライアン・シンガー監督: マシュー・ヴォーン  「キック・アス」裕福な家庭に育ち [続きを読む]

» X-MEN:ファースト・ジェネレーション [だらだら無気力ブログ]
遺伝子の突然変異により超人的パワーに目覚めたミュータントたちの葛藤と 活躍を描いた“X-MEN”シリーズ。本作はこれまで語られることの なかったプロフェッサーXと宿敵マグニートーの若き日にスポットを当て、 X-MEN誕生にまつわる知られざる物語を壮大なスケ…... [続きを読む]

» X-MEN ファースト・ジェネレーション / X-MEN FIRST CLASS [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click 遺伝子の突然変異により超人的パワーに目覚めたミュータントたちの葛藤と活躍を描いたldquo;X-MENrdquo;シリーズ 日本で最初にX-MENが公開されたのが2000年。 10年以上経って、まだ続きが観られ...... [続きを読む]

» X-MEN:ファースト・ジェネレーション [映画的・絵画的・音楽的]
 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』を渋東シネタワーで見てきました。 (1)これまで『X-MEN』のシリーズを何も見ていなかったので、本作品は当然のことながらパスしようと思っていたところ、どうも頗る評判がよさそうで、かつまたこれまでのものを見ていなくても...... [続きを読む]

» X-MEN:ファースト・ジェネレーション (X-Men: First Class) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 マシュー・ヴォーン 主演 ジェームズ・マカヴォイ 2011年 アメリカ映画 131分 アクション 採点★★★★ 時々、自分の思想がリベラル寄りなのかタカ派寄りなのか考えたりする私。同性婚は認められるべきだと思うし、信教や表現、中絶の権利や自由も守られるべ…... [続きを読む]

« 「赤ずきん」 | トップページ | 「クロエ」 »