2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「生き残るための3つの取引」 | トップページ | 「アジャストメント」 »

2011年5月29日 (日)

「プリンセストヨトミ」

Princess_toyotomi  大阪に来た会計検査院の3人の調査官。
 国の予算が正しく使われているかを調べるのが彼らの仕事だ。
 ところが、財団法人OJO(大阪城趾整備機構)の査察をきっかけに、約400年もの間守られてきた驚くべき秘密を知っていく…。

 「鴨川ホルモー」の万城目学の同名小説を映画化
 不審な財団法人、ドアが一つしかないのに忽然と消えてしまう職員、女子の制服で登校する男子中学生、赤い大阪城、無人の大阪の街…などミステリアスの展開がこれでもかと出てくる。
 その謎が気になってぐいぐい引き込まれていく前半は大変面白い。
 ところが、それらの謎が中盤で意外に簡単にすっぽ~んと解決して、最後は人情話になっていくのは正直肩透かしだ。
 いや、それはそれでいいのだけど、それまでのハッタリと後半の話展開にギャップがありすぎて、さらに400年以上守り続けてきた何かの説得力があまりにも少ない。
 ファンタジーといっても、もうちょっと現実味がないと厳しい。
 原作は未読だが、もしそこらへんを小説がうまく描けているとしたら、演出がうまくいってないのかもしれない。
 出演は堤真一、綾瀬はるか(B88-W61-H91)、岡田将生、中井貴一。
 堤真一と中井貴一の中年対決はかっこいい!
 特に中井貴一は久しぶりに見たら渋くていいと感じた。
 監督は「HERO」の鈴木雅之。
 面白くなりそうな要素はあったのに若干惜しい感じだが、この映画の最大の見所は綾瀬はるかの乳揺れをスローモーションでじっくり確認できるとことで、走るとこうやって揺れるのか~と検証できてしまう。
 さらに意外にその時間が長い!
 もはや狙ってやっているとしか思えないが、いずれにしろ有名になって水着の仕事をやらなくなった彼女のエロを確認する最後の映画だと思えば大変貴重だ。

  参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「生き残るための3つの取引」 | トップページ | 「アジャストメント」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/51796430

この記事へのトラックバック一覧です: 「プリンセストヨトミ」:

» プリンセストヨトミ☆独り言 [黒猫のうたた寝]
映画が公開になると去年知って、即座に原作読んでしまいました。ちなみに読書後の感想はこちらそこで映画のキャスティング確認したら・・・ミラクル鳥居と旭ゲンズブールの性別が逆転してるじゃないですか^^;えーーーーどう、まとめるんだ?って公開待ち望んでいたわけで... [続きを読む]

» 「プリンセストヨトミ」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 万城目学原作の長編小説を映画化。実地調査のために大阪を訪れた会計検査院の3人は、歴史の闇に隠された、重大な秘密を目の当たりにする。    アイディアは面白い。「なるほど」と唸る部分も多々ある。特に終盤の展開は、男として思わずグッと来たりもした。しかし、全... [続きを読む]

» 『プリンセス トヨトミ』 その仕事の費用対効果は? [映画のブログ]
 世の中には、その実態があまり知られていない職業、あるいは誤解されている職業が少なくない。会計検査院の仕事も、そんな一つかもしれない。  『プリンセス トヨトミ』のように会計検査院の調査官が主...... [続きを読む]

» 映画:「プリンセス・トヨトミ」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成23年6月1日(水)。 映画:「プリンセス・トヨトミ」。 【監  督】 鈴木雅之 【原  作】 万城目学 【キャスト】堤真一 (松平元)・綾瀬はるか (鳥居忠子)・岡田将生 (旭ゲーンズブール)       沢木ルカ (橋場茶子)・森永悠希 (真田大輔…... [続きを読む]

» プリンセス トヨトミ(2011-035) [単館系]
万城目学の同名小説を映画化。 会計検査院による調査で大阪人が400年もの間守ってきた秘密が明らかになり、 大阪中を巻き込んだ大騒動が巻き起こるという歴史SF物語。 予告観ただけで楽しみにしてい...... [続きを読む]

» プリンセス トヨトミ [だらだら無気力ブログ]
「鴨川ホルモー」の人気作家・万城目学が大阪を舞台に描いた同名ベスト セラーを豪華キャストで映画化した奇想天外エンタテインメント・ムービー。 大阪を訪れた会計検査院の3人の調査官が、ひょんなことからこの地で 脈々と守り継がれてきた驚くべき秘密を目の当たりに…... [続きを読む]

» 「プリンセス トヨトミ」 父親と息子 [はらやんの映画徒然草]
万城目学さんの作品は「鴨川ホルモー」を映画で観て、さらに原作を読みました。 本作 [続きを読む]

» プリンセス トヨトミ [食はすべての源なり。]
プリンセス トヨトミ ★★★☆☆(★3つ) 大阪全停止。 その鍵を握るのは、 トヨトミの末裔だった。 気になっていた映画ですが、DVDが出たので早速鑑賞です。 トヨトミの末裔が生きていたら?っていうファンタジーなんですが・・・ すっごい盛り上げてて、しりつぼみ? ...... [続きを読む]

» 別館の予備(プリンセス・トヨトミ 感想230作品目) [スポーツ瓦版]
6月28日 プリンセス・トヨトミ(感想230作目) アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当 ... [続きを読む]

« 「生き残るための3つの取引」 | トップページ | 「アジャストメント」 »