2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「劇場版 神聖かまってちゃん/ロックンロールは鳴り止まないっ」 | トップページ | 「GONZO~ならず者ジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンのすべて~」 »

2011年5月15日 (日)

「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇」

 長い同棲生活のせいで新婚なのに倦怠期の夫婦が地獄ツアーに参加する…。

Ookike  あ~もう最初にハッキリ言わせてもらうと大変つまらない。
 原作が、演劇の前田司郎の原作を基にしているかどうかはわからないが、映画というより演劇を見せられているような感じであり、それが効果的でない。
 いわゆるギャグが面白くなくても大丈夫な魔法の言葉がである脱力系であり、それは会話として聞いている分には面白いのに、映像的な面白さは何もないのだ。
 根本的に主役の二人の強い目的がないし、地獄でのアクションを起こすためのエピソードもないため、盛り上がるわけもなく、最後までユルユルとした感じで終わってしまう。
 もちろん、それが狙いだと言われればそうかもしれないが、面白いかどうかは別な話で、少なくとも自分は居心地が悪かった。
 さらに上映時間が90~100分位ならいいのだが、2時間を越えている。
 実は2時間をもたせるような話でもないのだ。
 出演は竹野内豊と水川あさみ(B82-W58-H84)。
 水川は相変わらず華がないが、メガネっ娘だけは良し!
 監督は「GSワンダーランド」の本田隆一。
 面白くなりそうな要素があるのに大変残念!

  参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「劇場版 神聖かまってちゃん/ロックンロールは鳴り止まないっ」 | トップページ | 「GONZO~ならず者ジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンのすべて~」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/51669489

この記事へのトラックバック一覧です: 「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇」:

» ■映画『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
竹野内豊と水川あさみが、長い同棲を経て、なし崩し的に結婚してしまった新婚カップルを演じたコメディ映画『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』。 あんまりコメディのイメージが亡い竹野内豊ですが、テンション低めの脱力系演技が、妙にこの映画の世界観にハマっています。... [続きを読む]

» 大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇 [いやいやえん]
すでに倦怠期のような新婚さんの大木信義と妻の咲。竹野内豊さんとか久々に見た気がする。妻は氷川あさみさん。 彼らが赴くことに成る「地獄」は、入り口がデパートの屋上のバスタブだったり血の池がビーフシチューだったりと、はちゃめちゃでゆる〜い作品になってました。荒唐無稽な展開とノリなのですが、なんだかまったりとしてしまう。ただ、(かなり濃い)脇役方は豪華ですよね〜。登場だけで笑ってしまう人も多々。 このカップル2人の会話だけでも結構面白い。慣れてしまったカップルってこんなものかもしれませんね。 ... [続きを読む]

» 大木家の楽しい旅行 新婚地獄篇(2011-030) [単館系]
大木信義(竹野内豊)と妻の咲(水川あさみ)は 新婚にもかかわらず、すでに倦怠(けんたい)期を迎えているような状態。 新居に引っ越しをしてみたものの雰囲気が良くなることもなく、痴話げんかが絶えない...... [続きを読む]

« 「劇場版 神聖かまってちゃん/ロックンロールは鳴り止まないっ」 | トップページ | 「GONZO~ならず者ジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンのすべて~」 »