2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「プリンセストヨトミ」 | トップページ | 「前橋ヴィジュアル系」 »

2011年5月30日 (月)

「アジャストメント」

Adjustment  フィリップ・K・ディックの短編小説の映画化だけど、毎度のことながら自分は未読。
 ディックの小説は「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」以外は読んでいない。
 人々の運命が超自然的な存在アジャストメント・ビューロー(運命調整局)に管理されていることを知ってしまった男が、それでも抗い自分の運命を切り開こうとしていく話で、主演がジェイソン・ボーン・シリーズのマット・ デイモンで、あの予告編だとハードなサスペンス物だと思ってしまう。
 ところが、いざ本編を観ると、どちらかといえばラブコメというのが正しいかもしれない。
 何しろ何でもできそうなアジャストメント・ビューローが妙に人間っぽいというか俗っぽいというか、人の運命を調整しているような物凄い存在に思えないのだ。
 やっていることも一生懸命なのだが、よくよく考えてみたら実に滑稽!
 だけど、それをギリギリのところでサスペンスに止めているのだが、これは「ボーン・アルティメイタム」の脚本で、今回が監督デヴューのジョージ・ノルフィによるものが大きいかも。
 どこでもドアを使っての追っかけが面白かったけど「モンスターズ・インク」の後だから珍しさはないのが惜しい。

  参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「プリンセストヨトミ」 | トップページ | 「前橋ヴィジュアル系」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/51802370

この記事へのトラックバック一覧です: 「アジャストメント」:

» アジャストメント [LOVE Cinemas 調布]
人気SF作家フィリップ・K・ディックの短編小説を映画化。人間の運命が全てアジャストメント(調整)されていることに気付いた男が、それに逆らい自らの力で運命を切り開く姿を描いている。主演は『ヒア アフター』のマット・デイモン、共演に『ガリバー旅行記』のエミリー・ブラント。監督は『オーシャンズ12』や『ボーン・アルティメイタム』の脚本を務めたジョージ・ノルフィが初演出だ。... [続きを読む]

» アジャストメント/THE ADJUSTMENT BUREAU [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>> 政治家のデヴィッド(マット・デイモン)は、ある日、バレリーナのエリース (エミリー・ブラント)と恋に落ちる。しかし、突如現れた男たち、 “アジャストメント・ビューロー(運命...... [続きを読む]

» 映画「アジャストメント」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「アジャストメント」観に行ってきました。フィリップ・K・ディックの短編小説「調整班(Adjustment Team)」を原作とする、マット・デイモン主演のSF恋愛サスペンス作品。201... [続きを読む]

» 「アジャストメント」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 フィリップ・K・ディック原作の短編小説「調整班」を、「ボーン」シリーズのマット・デイモン主演で映画化。  予告CMとポスターのチャッチコピーからして、またマット・デイモンお得意のアクション超大作かと思いきや、案外ゆるめのSFラブコメディだった。    ... [続きを読む]

» アジャストメント [だらだら無気力ブログ]
人気SF作家フィリップ・K・ディックの短編小説を“ジェイソン・ボーン” シリーズのマット・デイモン主演で映画化したSFサスペンス・アクション。 人々の運命が超自然的な存在“アジャストメント・ビューロー(運命調整局) ”によって管理されていることを知ってし…... [続きを読む]

» アジャストメント [食はすべての源なり。]
アジャストメント ★★★★☆(★4つ) 完全なるラブストーリーでしょ!!!! ちょっと想定外。 天使(金城武「死神の精度」に出てくるような天使)たちによって、運命は操作され、外れると軌道修正される。一人の女性との出会いが忘れられない主人公は、天使の居眠りミスにより二度と出会うはずのない女性と再会。 大統領候補の運命を持つ男の人生を「調整」するため、天使の数々の邪魔(といっても、停電にしたり、携帯を圏外にしたりかわいいもの)に立ち向かう、愛を貫くために!! ヒロイン役が、「プラダを着た悪魔... [続きを読む]

» 映画「アジャストメント 」調整班として働いてみたい [soramove]
「アジャストメント」★★★ マット・デイモン、エミリー・ブラント、 アンソニー・マッキー、ジョン・スラッテリー、 マイケル・ケリー、テレンス・スタンプ 出演 ジョージ・ノルフィ監督、 106分 、2011年5月27日, 2011,アメリカ,東宝東和 (原作:原題:THE ADJUSTMENT BUREAU/調整班)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「運命操作局という組織が... [続きを読む]

» アジャストメント [映画的・絵画的・音楽的]
 『アジャストメント』をTOHOシネマズ六本木ヒルズで見ました。 (1)映画の原題は「Adjustment Bureau」ですから(原作のタイトルも「Adjustment Team」)、専ら運命の調整を業務とする人たちを描いている作品ではないか、と思われるかもしれません。  ですが、「運命調...... [続きを読む]

» 「アジャストメント」 きれいにまとめてこじんまり [はらやんの映画徒然草]
ちょっと集中力がない状態で観賞してしまったので、評価が適正かどうかが自分的にも甚 [続きを読む]

« 「プリンセストヨトミ」 | トップページ | 「前橋ヴィジュアル系」 »