2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「岳 -ガク-」 | トップページ | 「アンノウン」 »

2011年5月 9日 (月)

「アバター」(2011)

Avatar2011  映画で「アバター」というと、多くの人がジェームズ・キャメロンの監督作品を思い出すし、混乱もすると思うが、あえてこのタイトルで公開するのもどうかと思うが、原作の山田悠介の同名小説の映画化なので仕方ないのか? 
 ネットのコミュニティー上で使う自分の分身キャラクターであるアバターにハマって暴走していく女子高生を描くサスペンス・スリラー。
 映画を楽しむためには、物語の中の価値観と自分の価値観が合うか、もしくは価値観に共感できるかが重要である。
 ところが自分は、この映画で女子高生が援助交際をして、殺人までして手に入れたいアバターに、全く価値観を見出せないのだ。
 というか、アバターって必要か?
 このブログもアバターを作りましょうみたいなことが書いてあるのだが、全く作る気なし。
 だから全編違和感ありまくりで、どこか違う星の文明の話かなと思ってしまう程だ。
 ところが、自分が全く価値観を見出せないものに、命かけているのが、どんどん面白くなってくる。
 まあ父親の死への因縁や復讐などがあって、それなりに盛り上がる要素はあるんだけどね。
 一歩引いた変なものを見ているような雰囲気が、この映画の面白さかもしれない。
 主演は「告白」の橋本愛(B80-W58-H82)。
 監督は「草食系男子。」「肉食系女子。」の和田篤司。
 それなりにヒットしたら続編作っていきそうな予感。
 ちなみに、アバターの発音って、下げるんだなあ。
 自分はず~っとアバター↑って上げてたよ。

  参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「岳 -ガク-」 | トップページ | 「アンノウン」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/51621062

この記事へのトラックバック一覧です: 「アバター」(2011):

» アバター(2011) [LOVE Cinemas 調布]
携帯電話のネットコミュニティで利用される自らの分身アバターに嵌ってしまい、そのアバターの価値観が全てを支配する女子高生たちを描いたサスペンスストーリーだ。『リアル鬼ごっこ』の山田悠介の同名の小説が原作。主演に『告白』の橋本愛、共演に『怪談新耳袋 怪奇』の坂田梨香子、「GANTZ」シリーズの水沢奈子らフレッシュな女優が揃う。監督は和田篤司。... [続きを読む]

» 邦画 アバター(2011-024) [単館系]
邦画 アバターです。 青い顔のあの作品の事では有りません、ご注意を 「告白」の橋本愛主人公映画化2弾。 #管制塔と撮影時期どっちが先なんだろ? #たぶんこっちが先 山田悠介の同名小説の映画化。 ...... [続きを読む]

« 「岳 -ガク-」 | トップページ | 「アンノウン」 »