2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「鬼神伝」 | トップページ | 「まほろ駅前多田便利軒」 »

2011年5月 5日 (木)

「阪急電車 片道15分の奇跡」

Hankyudensha  婚約者を後輩に寝取られてしまい、その結婚式に純白のドレスで出席しているOL。
 息子夫婦との関係に悩む老婦人とその孫。
 彼氏のDVに悩む女子大生。
 昼飯に4千円のランチを食べるPTAの奥様グループの誘いを断れない主婦。
 おしゃれな大学生活に馴染めない大学生カップル。
 年上の会社員と付き合う女子高生。
 いじめに合っている小学生の少女。

 片道わずか15分の関西ローカル線・阪急電車を舞台に描かれる群衆劇。
 乗客の数だけ物語があるのだ。

 これは予想以上の傑作!
 

 全くの関係のない登場人物の交流が自然に描かれており、老若男女どの世代でも共感できそうな題材を使っている。
 この手の群衆劇はへたをすると、てんでバラバラの動きになって散漫な感じになってしまう場合がある。
 しかし、この映画はそんな心配は全くのもって無用である。
 何故なら、彼らや彼女は立場や悩みはそれぞれ違うものの、<ほんのわずかな勇気>という目的に向かって走っているからだ。
 そして、その意識は無理矢理なものではなく、それこそ電車に乗り合わせている乗客と同じで、お互い他人ではあるけれど、意識せずして同じ方向に向かって進んでいくのと同じことなのである。
 地方の電車の話なので、単なるご当地映画ではないのだ。
 もちろん、ご当地映画としての側面も優れていて、少なくともご当地映画=お祭りとう安直なものではなく、あくまで生活に根差したものとなっているのも素晴らしい。
 自分が好きなのは、イマイチ大学生活に馴染んでいない大学生カップルに話と、OLといじめられている小学生の会話のところに泣けたかな。
 出演は、中谷美紀(B85-W58-H87)、戸田恵梨香(B75-W57-H78)、南果歩(B80-W60-H88)、谷村美月(B80-W56-H80)、芦田愛菜、勝地涼、玉山鉄二、宮本信子(B83-W60-H85←「渥美清の泣いてたまるか」出演当時)。
 中谷は背中にむっちり肉がついているが美人だし、戸田ちゃんの生足萌え。
 南果歩は、おばちゃんは役とはいえ、かわいい若い時代を知っているので複雑な気分だ。
 谷村美月は頭に毛があるだけでこんなにかわいいとは思わなかった。
 監督は三宅喜重。
 2011年GW公開の映画では必見の傑作!
 無粋な言い方だが、元気がもらえる映画だった。

 参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「鬼神伝」 | トップページ | 「まほろ駅前多田便利軒」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/51579835

この記事へのトラックバック一覧です: 「阪急電車 片道15分の奇跡」:

» 阪急電車 片道15分の奇跡 [LOVE Cinemas 調布]
始点から終点まで僅か15分という阪急今津線を軸に、そこに行き交う人間模様を描き出した心温まるヒューマンドラマだ。原作は有川浩の「阪急電車」。出演は中谷美紀、戸田恵梨香、宮本信子、谷村美月、勝地涼、南果歩といった若手からベテランまで実力派が揃っている。監督はTVドラマで活躍し本作が映画デビューとなる三宅喜重。脚本を『おっぱいバレー』の岡田惠和が務める。... [続きを読む]

» 阪急電車 片道15分の奇跡 [だらだら無気力ブログ]
片道わずか15分の関西ローカル線“阪急電車”を舞台に、そこに乗り合わ せた人々の悲喜こもごもの人間模様を心温まるタッチで綴った有川浩のベスト セラー連作短編集を、中谷美紀、戸田恵梨香はじめ豪華キャストで映画化した ハートフル群像劇。 監督は数々のTVドラマ…... [続きを読む]

» 『阪急電車 片道15分の奇跡』 私たちの勧善懲悪 [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  こいつは一本取られた。  実在の阪急電車を舞台にした映画『阪急電車 片道15分の奇跡』は、阪急電鉄の多大なる協力を得て制作されている。とうぜん企業イメージを悪くする内容の...... [続きを読む]

» 阪急電車 片道15分の奇跡 悪くないよね。この世界も♪ [労組書記長社労士のブログ]
【=23 -6-】 関西は全国より1週間早く封切り、有川浩さんの原作「阪急電車」は読んでない、読まなきゃと思いながら読んでない。 すると映画になった、そりゃー力は入りますよ〜、このブログにもブログパーツを初めて使ったり、前売りチケットも余分に買った。 頼みます...... [続きを読む]

» 『阪急電車 片道15分の奇跡』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「阪急電車 片道15分の奇跡」□監督 三宅喜重□原作 有川 浩 □脚本 岡田惠和□キャスト 中谷美紀、戸田恵梨香、宮本信子、南果歩、谷村美月、芦田愛菜、勝地 涼、玉山鉄二、小柳 友■鑑賞日 5月1日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■c...... [続きを読む]

» 「阪急電車 片道15分の奇跡」吾輩も乗ってます! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[阪急電車片道15分の奇跡] ブログ村キーワード  有川浩原作のベストセラー小説の映画化。「阪急電車 片道15分の奇跡」(東宝)。関西の一私鉄の会社名が、そのままタイトルの映画が公開されるなんて、吾輩考えたこともありませんでした。それも普段、吾輩が使っている“阪急電車”でございますよ!あ、吾輩が乗ってるのは、この映画の舞台となった“今津線”ではなく、“京都線”なんですけどね(^^;。  OLの翔子(中谷美紀)は、後輩に婚約者を寝取られた挙句、妊娠した後輩と共に婚約者から別れ話を切り出され... [続きを読む]

» 「阪急電車 -片道15分の奇跡-」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 有川浩原作。阪急今津線を舞台に、そこに乗り合わせる人々の抱える悲喜を織り交ぜつつ、それぞれが小さな幸せを手にしていく姿を描く。    まったく期待していなかった本作だが、これは意外なクリーンヒット。本作といい「少年マイロ」といい、今年のGW映画は期待値が... [続きを読む]

» 映画「阪急電車 片道15分の奇跡」 [FREE TIME]
映画「阪急電車 片道15分の奇跡」を鑑賞。 [続きを読む]

» 阪急電車 [映画的・絵画的・音楽的]
 『阪急電車―片道15分の奇跡―』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)この映画は、阪急電車(今津線)の沿線の事情をある程度知っている人には、共感を呼ぶところが多々あるでしょうし、大阪に住んで宝塚線の方を利用していたことでもあれば、内容がどんなであっても...... [続きを読む]

» 映画 『阪急電車』 を観た [仙丈亭日乘]
武庫川に出現した「生」の文字! [続きを読む]

» No.269 阪急電車 片道15分の奇跡 [気ままな映画生活]
【ストーリー】 「フリーター、家を買う。」「図書館戦争」などで知られる人気作家・有川浩の原作小説を映画化。兵庫・宝塚市の宝塚駅から西宮市の今津駅までを結ぶ阪急今津線を ... [続きを読む]

» 阪急電車 片道15分の奇跡(2011-026) [単館系]
有川浩による同名の短編小説集を映画化 兵庫県の宝塚駅から今津駅までを結ぶ阪急今津線は 片道15分 そこで出会う人々のエピソード集かな? 集団おばちゃん連中、うるせー!!と思った。 中谷美紀...... [続きを読む]

» 阪急電車 片道15分の奇跡 [映画、言いたい放題!]
ブログネタ:睡眠時間足りてる? 参加中 この映画、全く興味がなかったのだけれど、 評判がとても良いので気になってました。 遅い時間だったけれど、 見始めてしまいました。 オムニバス作品だと思ったので、 眠くなったら、 キリの良いところで止めて寝ればいいと... [続きを読む]

» 『阪急電車 片道15分の奇跡』'11・日 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ宝塚~西宮北口間を約15分で走る、えんじ色の車体にレトロな内装の、阪急今津線・・・。解説「フリーター、家を買う。」の有川浩の小説の映画化で関西ローカル線の阪急電... [続きを読む]

» 『阪急電車 片道15分の奇跡』'11・日 [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
あらすじ宝塚~西宮北口間を約15分で走る、えんじ色の車体にレトロな内装の、阪急今 [続きを読む]

« 「鬼神伝」 | トップページ | 「まほろ駅前多田便利軒」 »