2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「大韓民国1%」 | トップページ | 「ファンタスティック Mr.FOX」 »

2011年4月28日 (木)

「イップ・マン 葉問」

Ipman  ブルース・リーの師匠・イップ・マンの人生を映画化となれば観ないわけにはいかない。
 当然、一番の楽しみはブルース・リーが出てくるかどうか、さらには出るとしたらどんな形で出てくるか?である。
 もうこれは、アナキンがいかにしてダース・ヴェイダーになったかを知るくらいのドキドキ感がある。
 さらに主演がドニー・イェンで、共演がサモ・ハン・キンポーとなれば楽しみも増量であることは言うまでもない。
 物語は前半は、弟子が増えてきて香港武術界のボスとの対決、後半はイギリス人ボ クサーとの異種格闘技戦が最大の見所。
 香港武術界のボスを演じているのがサモ・ハン・キンポーなのだが、久しぶりに動いている姿を見た。
 当然、DVDの吹替は水島裕を希望!
 一応、ドニー・イェンが主演なのに、一番かっこよく美味しい所を持っていっている。
 ボクシング対中国武術=イギリス対香港の代理戦争状態で、香港映画のテンプレートを昇華して、さらに古今東西のスポ根物をまぶした熱いものがある。
 古き良き香港映画のテイストが良い。
 監督は「SPL/狼よ静かに死ね」のウィルソン・イップ。
 後で調べたら、この映画は2作目で1作目がちゃんとあるらしい。
 ったく、順番に公開しろよと思いつつも、スター・ウォーズがエピソード4から始まったのと同じようなものだと思えば腹も立たない……のか?
 お目当てのブルース・リーはそれ程前面に出てくるわけでもないが、次回作があれば大きく関与してくる可能性は大きい。

  参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「大韓民国1%」 | トップページ | 「ファンタスティック Mr.FOX」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/51511757

この記事へのトラックバック一覧です: 「イップ・マン 葉問」:

» イップ・マン 葉問 [LOVE Cinemas 調布]
ブルース・リーの師匠で詠春拳の達人イップ・マンの半生を描いたカンフーアクション。日本公開は本作が先だが、正確には『イップ・マン 序章』の続編にあたる。主演に『エンプレス―運命の戦い―』のドニー・イェン。共演のサモ・ハン・キンポーはアクション監督も務めている。監督はウィルソン・イップ。最近あまり観られない正統派カンフーアクションシーンは特に必見。... [続きを読む]

« 「大韓民国1%」 | トップページ | 「ファンタスティック Mr.FOX」 »