2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ザ・ファイター」 | トップページ | 「婚前特急」 »

2011年4月 5日 (火)

「たまの映画」

Tamanoeiga  自分の場合、バンドにはあまり興味がなくて「エビ天」の方を見ていたんだけど、世間的にはやっぱり「イカ天」なんだろうなあ。
 そして「イカ天」といえば、やっぱりたまだろう。
 「さよなら人類」が大ヒット!
 一方では素人でもプロになれると、世のボンクラを勘違いさせてしまった罪作りなバンドでもある。
 この映画は、メンバーの脱退、解散を経て今に至った彼らの姿を見つめた音楽ドキュメンタリー。
 実はあまり興味がなかったので解散していたことも知らず、そういえば最近聞かなくなったなあと思っていた程度で、この映画を観て彼らのその後を今更知ったような状態。
 残念ながらメンバーの一人は出演拒否しているため、全員というわけではない。
 この手の映画は、ファンにとっては正に同窓会感覚だろう。
 自分は彼らがテレビこそ出なくなったとはいえ、自分のスタイルにこだわりながら、今でも音楽を続けていることにちょっと感動!
 一方では最近、この手のドキュメンタリーが増えたのはやっぱりHDカメラとデジタル上映のおかげかもしれないと考えたりもした。
 だけど、簡単に撮影ができる分、質も下がっていくんだけどね。

  参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「ザ・ファイター」 | トップページ | 「婚前特急」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/51303287

この記事へのトラックバック一覧です: 「たまの映画」:

« 「ザ・ファイター」 | トップページ | 「婚前特急」 »