2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「クロッシング」 | トップページ | 「エンジェル ウォーズ」 »

2011年4月15日 (金)

「やぎの冒険」

Yaginobouken  確かに大人顔負けの推理で事件を解決する少年探偵は、少年だから凄いのであって、大人の探偵なら、それ程の評価はないかもしれない。
 この映画の最大の話題は監督が14歳の中学生ということだろう。
 少年探偵ならぬ少年監督だ。
 ふ~ん、だから何?
 確か「アイコ十六歳」の今関あきよしも23歳の新人監督ともてはやされていたなあ。
 いや、別に中学生だろうが、小学生だろうがど~でもいいんだよ。
 映画が面白ければ。
 この映画は物凄く面白いか?といわれれば普通としか答えようがない。
 だけど、中学生が監督と聞けば、よくできているとか凄いとか思う人もいるだろう。
 だって普通の中学生なんか、言うことは大きいが基本的に子供だから。
 これがもし、いい大人の監督だと話題にもなわないかもしれない。
 さらにこの映画の売りは地元沖縄の資本とスタッフ・キャストで、完全沖縄発の映画として製作されたことかもしれない。
 これもなあ、別に誰が出てどういう資金源とかはどうでもいいんだけどね。
 まあ、そこらへんは大人の事情があるんじゃないかなあ。
 話はやぎを自宅で飼って食する沖縄伝統の食文化を前提とし、那覇に住む少年が、かわいがっていたヤギがつぶされショックを受け、命をいただくことを考えるというもの。
 この話題も今更な感じで、食いたくなければ食べなくてよし!と思ってしまう。
 これが北海道だと羊になるのか?
 途中でちょっとダレてしまったが、地元だと面白いのかもしれない。

  参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「クロッシング」 | トップページ | 「エンジェル ウォーズ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/51382203

この記事へのトラックバック一覧です: 「やぎの冒険」:

« 「クロッシング」 | トップページ | 「エンジェル ウォーズ」 »