2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ホームカミング」 | トップページ | 「映画 プリキュアオールスターズDX(デラックス)3 未来にとどけ!世界をつなぐ☆虹色の花」 »

2011年3月26日 (土)

「漫才ギャング」

Manzaigang  「ドロップ」で監督デヴューをした品川庄司の品川祐の監督2作目は、再び自分の原作小説「漫才ギャング」を映画化だ。
 コンビ結成10年目を迎えて、相方には一方的にコンビ解消された売れない漫才師が、留置場で出会った不良と漫才コンビを結成して再起する青春成長物語。
 普通、お笑いが笑わせる映画を作ると面白くないことが多い。
 何故なら、映画はテンポを作るのは喋りだけでなく、前後の流れや編集によって全く変わってくるからだ。
 そしてそれらには舞台のような流れがないので、演出は、それぞれの撮影状況や編集した後、さらには効果音等を含めたところで構築していかなくてはならない。
 そうなると、よくありがちなのは、<不条理>とか<おバカ映画>というポーズで真っ向勝負から逃げてしまうことだ。
 ところが、この映画は笑わせることに対して逃げてはいない。
 思った以上に真っ向勝負だ。
 さすがに本職だけあって、しゃべりは面白い。
 映像はイメージカットやカメラの動きで、メリハリをつけている。
 ただちょっと惜しいのは、上映時間が長すぎることで、2時間以内に収めるべきだろう。
 136分にする程の情報量があるわけでもないので、途中少しだれてしまうのだ。
 出演は佐藤隆太、上地雄輔、石原さとみ(B82-W58-H82)。
 個人的には、お笑いの人の監督作品では、松ちゃんの映画より、この映画の方が好きだな。

 参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「ホームカミング」 | トップページ | 「映画 プリキュアオールスターズDX(デラックス)3 未来にとどけ!世界をつなぐ☆虹色の花」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/51217280

この記事へのトラックバック一覧です: 「漫才ギャング」:

« 「ホームカミング」 | トップページ | 「映画 プリキュアオールスターズDX(デラックス)3 未来にとどけ!世界をつなぐ☆虹色の花」 »