2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「キック・アス」 | トップページ | 「悪魔を見た」 »

2011年3月 4日 (金)

「アンチクライスト」

Anti_christ  セックスの最中に息子が事故で死亡。
 罪悪感から精神を病んでしまった妻を何とかしようと、セラピストの夫は、森の中にある山小屋で治療をしようとするが、事態は悪化していく一方だった…。

 確かにセックスの最中に子供が死にましたじゃ、警察に説明するのもいやだよなあ。
 事情徴収で、根掘り葉掘り聞かれるのって、どんな罰ゲームだよってなっちゃうよ。
 さらにそれで目が届かなくて、子供が死にましたじゃ自分を責め立てるのは当たり前。
 一歩間違えればギャグのような状況だが、物語は、プロローグとエピローグを含む全6章で構成され、ひたすら重く、暗く、えげつない。
 さすが「ダンサー・イン・ザ・ダーク」のラース・フォン・トリアー監督。
 人を不快にさせる映画を撮らせたら右に出る者はいないなあ。
 「ダンサー・イン・ザ・ダーク」程ではないが、相変わらず手持ちカメラの撮影だった。
 この映画はキリスト教を揶揄しており、大変面白い衝撃作だ……と言えればかっこいい映画ファンなのかもしれないが、そこまで人間ができてない。
 何かというとやりまくっている男女にげっそり。
 出演のシャルロット・ゲンズブールとウィレム・デフォーは言葉通り体を張った演技だが、デフォーの堅そうな尻をじっくり見せられてもなあ。
 映像は衝撃的だけど、好きになれない映画だった。

 参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「キック・アス」 | トップページ | 「悪魔を見た」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/51025363

この記事へのトラックバック一覧です: 「アンチクライスト」:

» アンチクライスト [LOVE Cinemas 調布]
情事の最中に息子を事故で失い、深い悲しみと自責の念に苛まれ精神を病んでしまった妻と、それを治そうとするセラピストの夫の姿を描いた衝撃の問題作だ。出演は本作で第62回のカンヌ国際映画祭で女優賞を授賞したシャルロット・ゲンズブールとウィレム・デフォー。監督は『ダンサー・イン・ザ・ダーク』のラース・フォン・トリアー。日本版では問題シーンの殆どにモザイクが入っている。... [続きを読む]

» 映画「アンチ・クライスト」宗教儀式に参加したような気分 [soramove]
「アンチ・クライスト」★★★ シャルロット・ゲンズブール、ウィレム・デフォー出演 ラース・フォン・トリアー監督、127分、2011年2月26日公開 2009,デンマーク、ドイツ、フランス、スウェーデン、 イタリア、ポーランド,キングレコード (原作:原題:ANTICHRIST )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「息子を事故で失った夫婦。 そのことで二人の生活は大きく変化する... [続きを読む]

» トラウマづくりの名人芸 『アンチクライスト』 [映画部族 a tribe called movie]
監督:ラース・フォン・トリアー出演:シャルロット・ゲンズブール、ウィリアム・デフォーデンマーク他映画 2009年 ・・・・・・ 6点 [続きを読む]

« 「キック・アス」 | トップページ | 「悪魔を見た」 »