2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「学校をつくろう」 | トップページ | 「男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW」 »

2011年3月15日 (火)

「劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段」

Nintama  1993年にアニメ放送が開始されて、今でも子供達に絶大なる人気の「忍たま乱太郎」。
 意外にも劇場版アニメはこれが初めてらしい。
 映画館での予告編がややこしくて、このアニメ版とは別に実写版があるらしい。
 実は、毎度のことながら予告編をいい加減に見ていたので、アニメと実写は同時上映の二本立てだと思っていた。
 ところが、今回はアニメで、実写版は夏公開らしい。
 配給はワーナーで、「銀魂」といい、日本映画はアニメにも力を入れていくのかも。
 忍者なので情報活動がメインなのだが、まさか「忍たま乱太郎」で「スパイ大作戦」並みのスパイ映画ができるとは思わなかった。
 これは大変面白い!
 正に必見である。
 忍術学園では事務員のミスで忍たまたちの宿題が入れ替わり、一年は組の山村喜三太は六年生用の宿題を与えられ、タソガレドキ軍との戦が行われていたオーマガトキ城で行方不明となってしまう。
 忍術学園は忍たまの選抜チームを結成して喜三太救出作戦開始!
 さらに、乱太郎たち一年は組も合戦の調査という仕事に名乗りを上げる。
 この三つの事件が最終的に結びつくのだが、これが子供アニメとは思えないくらい、理路整然としており、それぞれの情報により戦略を計画して実行していく様子が、大人の鑑賞にも十分耐えられるものになっている。
 オーマガトキとタソガレドキのお国事情も一見複雑そうだが、物凄くわかりやすく、されど政治的には筋が通っており、また敵との戦いもアクションも迫力があるが、知的戦略の面白さもある。
 また、シリーズのレギュラーがあれだけ人数がいるのにもかかわらず、それぞれに見せ場を作っている。
 子供用、TVシリーズという制限がありながら、脚本と演出がかなり良くできており、昔、初めて「カリ城」を観た時のようなショックを受けた。
 監督は「おまえうまそうだな」の藤森雅也。
 今年の春は「ドラえもん」も良かったが、この映画もかなりの傑作!
 絶対的に必見!!!!

  参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「学校をつくろう」 | トップページ | 「男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ、JHです。おまえうまそうだなでも思ったけど忍たま映画もギャグとシリアスの気合が違ってて、シリアスシーンの方が上手くてギャップすら感じました。この特徴は藤森監督によるものかもしれません。

藤森さんはたまにTVシリーズの忍たまに演出、もしくは絵コンテとして来る事があるのですが最近はあまり子供向けらしくない回を担当してます。17期で演出として来た時は普段の10分アニメの単発話とは思えないアクションシーンも目立ちました。19期で絵コンテとして来た時は、普段の10分アニメの単発話とは異質の全体的に静かな雰囲気でした。

藤森監督としては、忍たま映画も映画らしさを出しても結局はその作品の枠内でやってたみたいです。

ttp://photozou.jp/photo/photo_only/2860818/156276493のインタビューによると「「一番ハードな所まで行ったかどうかはわからない」と言ってました。
そして、上述の画像にはありませんが
「僕たちが作った骨格を浦沢義雄さんにお渡しして、台詞回しやギャグは『乱太郎』らしさを付け加えていってもらって、今回のシナリオが出来上がりました。」
「乱太郎の場合やっぱり死人を出すわけにはかない」とアニメージュのインタビューで言っていました。

藤森監督は自分の個性を押し切る人じゃないですね。他の映画のインタビューでも「自分の個性を押し切るのではなく」って言ってましたからね。
「いかに美味しい料理にできるか」
http://www.creativevillage.ne.jp/cafe/fujimori.html

実際に、忍たまとおまえうまそうだな映画や過去のインタビューを知ってれば納得行くと思いますけどね。
藤森監督の場合、多分メインからして本人の個性に近い物じゃない限り作家性は強く出ないかと思います。

本人はアクション物が好きだと言っていましたが、「おまえうまそうだな」でも結局はハートフルな家族映画として優先させてたと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/51008262

この記事へのトラックバック一覧です: 「劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段」:

» 劇場版アニメ『忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段』 保健委員の誇りを持て! [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  昨年、観客の涙をこれでもかと搾り取った『おまえうまそうだな』の、藤森雅也監督の最新作ということで、劇場版アニメ『忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段』に足を運んだ。  ...... [続きを読む]

« 「学校をつくろう」 | トップページ | 「男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW」 »