2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 3 ラプラスの亡霊」 | トップページ | 「ツーリスト」 »

2011年3月10日 (木)

「シリアスマン」

Siriasuman  極めて平凡に真面目に人生を歩んできたユダヤ人の大学教授ラリー・ゴプニック。
 悩みごとといえば、大学が終身雇用を受入れてくれるかとか、息子のユダヤ教の成人の儀式のことくらい。
 ところが、本人が知らないところで問題が発生しまくり。
 妻には別れ話を切り出され、兄は無職で居候中、息子はマリファナの代金を支払えずボコられるのではないかと脅えている。
 落第点をつけたアジア系学生がワイロを渡しにきたり、正に不幸の佃煮状態だった。

 「人間のおかしさが、暴走する。」というキャッチコピーに釣られて観にいったが、全く面白くなかった、すいません。
 おそらく、製作サイドは、これは面白いとか思ってドヤ顔で作っていると思うのだが、どちらかというと、滑りまくっているような感じがする。
 もちろん、そんな一般ウケするようなものを作る気なんかないのはわかっている。
 それに自分がユダヤ関係のことがわかっていないとか文化の理解をしていないことも承知している。
 あのコーエン兄弟の映画なので「面白い」と言い切りたいし、そう言えるのが映画ファンとしてのかっこよさだと思う。
 だけど、自分はそこまで人間ができてないので、つまらないものはつまらないと言い切ってしまうよ。
 それが例え的外れであっても、自分に正直に。
 だって金払って観てるんだから~。
 う~ん、「トゥルー・グリッド」はどうなんだろう?

 参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 3 ラプラスの亡霊」 | トップページ | 「ツーリスト」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/51078532

この記事へのトラックバック一覧です: 「シリアスマン」:

» シリアスマン [LOVE Cinemas 調布]
『ノーカントリー』のジョエル、イーサン・コーエン監督作品。本作で2010年アカデミー賞作品賞に、そして本年も『トゥルー・グリッド』でと2年連続ノミネートされている。平凡な大学教授に次々と降りかかるトラブルをシニカルな目線で描いた異色のコメディドラマだ。主演は『ワールド・オブ・ライズ』などに出演しているマイケル・スタールバーグ。... [続きを読む]

» 『シリアスマン』 [cinema-days 映画な日々]
シリアスマン 1967年ミネアポリス郊外 ユダヤ人大学教授が次々と 災難に見舞われる姿を描く...不条理コメディ 【個人評価:★☆ (1.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:A Serious Man [続きを読む]

« 「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 3 ラプラスの亡霊」 | トップページ | 「ツーリスト」 »