2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「劇場版 ブレイク ブレイド 第五章/死線ノ涯」 | トップページ | 「DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?」 »

2011年2月 4日 (金)

「犬とあなたの物語 いぬのえいが」

Inutoanatanomonogatari  「いぬのえいが」シリーズ第2弾。
 1作目は「ねえ、マリモ」以外は面白くなかったが、まさか続編ができるとは誰も思わなかった。
 6つの話から成り立つオムニバス形式で、前作同様、前半ゆるいお笑いで、後半は泣かせの構成になっている。
 
「あきら!」

 カフェでコーヒーを飲む俳優の中尾彬だが、突然、店内に「あきらっ!」という女性の声。
 実は隣りのテーブルの女性客が連れた犬の名前があきらだった。
 しかし、中尾彬は女性の「あきら」の声に反応してしまう。
 中尾彬が本人役で出ているのが笑える。
 確かに二枚目俳優だと面白さ半減。
 中尾のあの顔でかっこつけてカフェでコーヒーを飲んでいるのと、ヤクザ役の多い彼が自分の名前を呼ばれるごとにびくびくするのが面白い!

 「愛犬家をたずねて。」

 全国の愛犬家を取材するテレビ番組という方式で、各エピソードの間にブリッジ的な意味で入ってくる。
 犬というより、痛い飼主を紹介していることになているのがミソ!
 ただどうせテレビ番組として見せるなら、生放送っぽくやった方が面白い!
 録画だと放送しない選択肢もあるので、この話では成り立たない。
 放送しなくてはならない状況の方がもっと笑えたと思う。

 「DOG NAP」
 
 誘拐事件発生!
 警察が動き出すし、通報してきた夫婦から犬を抱いた少女の写真を差し出される。
 そして誘拐犯から脅迫電話!
 緊迫する状況なのに、何故か写真の少女が現れる。 実は誘拐されたのは少女が抱いていた犬だっ…というオチ。
 まあここらへんで終わっておけば一発ネタで笑えるのだけど、その後がくどくて面白くない。

 「お母さんは心配症」

 長男の結婚披露宴中、家に残してきた子犬が気になって仕方ない女性が、どんどん過剰な妄想をしていく。
 う~ん、微妙!
 

 と、ここまではユルい笑える話なのでが、これ以降は深刻で重く泣かせる話になっていく。

 

 「犬の名前」

 病気になってしまった夫と、それに疲れてしまった妻の折れてしまいそうな心を救ったのは愛犬だった…。
 思いっきり重たい話で、さらに長いので全体のバランスが壊れている。
 観ていて怖い。
 大森南朋の演技は鬼気迫るものがあるし、「ゴースト もういちど抱きしめたい」で劣化したと思っていた松嶋菜々子(B84-W59-H88)は美人に戻っていたけどね。

 「バニラのかけら」

 愛犬を亡くして悲しみにくれる女の子が立ち直る様を描く。
 おそらく前作の「ねえ、マリモ」のポジションにあたるのだが、おそらく愛犬を亡くした人にはぐっとくるものがあるだろう。

 基本的に犬のアイドル映画なので、犬さえかわいければいいのかもしれない。
 おそらく次回作もあるだろうなあ。

参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「劇場版 ブレイク ブレイド 第五章/死線ノ涯」 | トップページ | 「DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/50768494

この記事へのトラックバック一覧です: 「犬とあなたの物語 いぬのえいが」:

« 「劇場版 ブレイク ブレイド 第五章/死線ノ涯」 | トップページ | 「DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?」 »