2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「毎日かあさん」 | トップページ | 「恋とニュースのつくり方」 »

2011年2月25日 (金)

「エリックを探して」

Eric  エリック・ビショップ
 職業=郵便配達員
 結婚に2度失敗。
 2度目の妻の連れ子2人は問題児。
 最初の妻に未練あり。
 あまりにも絵に描いたようなしょぼくれた中年親父だ。
 そんな彼がマンUのスター選手、エリック・カントナのポスターに愚痴をこぼしていると、背後にカントナが立っていた。
 その後も、時々出てきてはビショップにアドヴァイスをしていく。

 そういえば、昔の少年誌の野球漫画に、いきなり王さんや長嶋さんが現れて、野球少年を励ましたり、練習に立ち会ったりしてくれるというパターンがあったが、まさか21世紀にもなって、同じようなノリの話の映画ができると思わなかった。
 さらに監督が社会派のケン・ローチとなのに驚きだが、企画を持ってきたのがカントナ本人で、本人役で出演しているのにも驚く。
 これが自作自演ってやつか?
 もっというと、ど~考えても「ボギー俺も男だ」をベースにしたような感じだ。
 ところが、そんなツッコミを入れつつも、面白いから困ってしまう。
 主人公は20歳が人生のピークっぽいことを言っているけど、自分はそれさえもなかったような(泣)
 そして漂う悲しき中年の生きざまが涙を誘う。
 最後のオチはあまりにもバカバカしいのだが、果たして自分らが彼らの年齢でそんなことできか?と聞かれれば絶対に無理。
 だからこそ映画の中でも、やれそうでやらないことをしている姿を見るのは大切だ。
 別に若い奴は観なくてもOKなので、しょぼい中年が浮上するための映画として観てほしい。

 参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「毎日かあさん」 | トップページ | 「恋とニュースのつくり方」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/50962143

この記事へのトラックバック一覧です: 「エリックを探して」:

» エリックを探して [LOVE Cinemas 調布]
『麦の穂をゆらす風』のケン・ローチ監督が、元名門マンチェスター・ユナイテッドで活躍したカリスマサッカー選手エリック・カントナを本人役で迎えて作ったヒューマンドラマ。うだつの上がらない父親が、ある日憧れのヒーロー、エリックと出会い、彼をパーソナルコーチとすることで様々な難題を解決してゆく。主演はスティーヴ・イヴェッツ。監督のサッカー愛を感じる一作だ。... [続きを読む]

» [映画][2011年][人生のベストのひとつ]エリックを探して(ケン・ローチ) [タニプロダクション]
渋谷 BUNKAMURA ル・シネマ LOOKING FOR ERIC イギリス・フランス・イタリア・ベルギー・スペイン映画 117分 座席位置:三列目左端 監督:ケン・ローチ 脚本:ポール・ラヴァティ 出演:スティーヴ・エヴェッツ エリック・カントナ他 http://www.kingeric.jp/ 配給:マ... [続きを読む]

» エリックを探して (試写会) [風に吹かれて]
ダメオヤジよ 勇気を出せ 公式サイト http://www.kingeric.jp12月25日公開製作総指揮: エリック・カントナ監督: ケン・ローチマンチェスターの郵便配達員エリック(スティーヴ・エ [続きを読む]

« 「毎日かあさん」 | トップページ | 「恋とニュースのつくり方」 »