2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「平成ジレンマ」 | トップページ | 「海炭市叙景」 »

2011年2月17日 (木)

「デザート・フラワー」

Desertflower  今やトップモデルのワリス・ディリー。
 ソマリアの貧しい家庭に生まれ、13歳の時、お金と引き換えの結婚が嫌で家出。
 ロンドンで不法滞在中にカメラマンにスカウトされ、世界的トップモデルになる。
 すっかり、ワリス・ディリーがのしあがっていく、「どてらい男」的な話を想像していた。
 まあ確かにそういう話だったのだが、途中で女性性器切除の問題になり、社会派ドラマになっていく。
 いやもちろん、それはそれで大切なことだと思うのだが、できればもう少しうまく入れ込んでくれないと辛い。
 苦労してトップモデルになるまでは普通に話が展開しているのに、いきなり女性性器切除の問題の話になって、ワリスが国連でそのことを話して、「この習慣は一部の地域で今でも続いている」みたいな文章が出て唐突に終わってしまう。
 話が散らかっていて、盛り上がりに欠けている。
 もうちょっと話の練り込みようがあるような気がするのだが、何かしっくりこないのだ。
 監督のシェリー・ホーマン。
 これが女性監督だそうで、女性目線が裏目に出てしまったか?
 主演はリヤ・ケベデ。
 なんと世界的トップモデルだそうな。
 でも自分は適当にムチムチしている共演のサリー・ホーキンスの方が好きだな。
 あと、モデルというと「KISS」のこやまゆかりの漫画「バラ色の聖戦」みたいなトホホな展開じゃなくて良かったよ(笑)

 参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「平成ジレンマ」 | トップページ | 「海炭市叙景」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/50890908

この記事へのトラックバック一覧です: 「デザート・フラワー」:

» デザート・フラワー トップモデルのあまりに重い運命の一日  FGM廃絶へ向けて [もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう)]
タイトル:デザート・フラワー  製作:2009年ドイツ・オーストリア・フランス/127分 ジャンル:トップモデル自伝の映画化 映画館:テアトル梅田1 15人/96席 鑑賞日時:2011年2月13日(日) 10:00〜  私の満足度:75%  オススメ度:75%-是非見ていただきたい 【序】 ...... [続きを読む]

» 映画『デザート・フラワー』を観て [KINTYRE’SDIARY]
11-6.デザート・フラワー■原題:DesertFlower■製作年・国:2009年、ドイツ・オーストリア・フランス■上映時間:127分■字幕:西村美須寿■鑑賞日:1月15日、新宿武蔵野館(... [続きを読む]

» 映画「デザート・フラワー 」祖国から逃げ出し生きるという現実 [soramove]
「デザート・フラワー 」★★★★ リヤ・ケベデ、サリー・ホーキンス、 ティモシー・スポール、ジュリエット・スティーブンソン、 クレイグ・パーキンソン、アンソニー・マッキー出演 シェリー・ホーマン監督、127分、2010年12月25日公開 2009年,ドイツ、オーストリア、フランス,エスパース・サロウ、ショウゲート (原作:原題:Desert Flower )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気な... [続きを読む]

« 「平成ジレンマ」 | トップページ | 「海炭市叙景」 »