2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「洋菓子店コアンドル」 | トップページ | 「ケータイ刑事(デカ) THE MOVIE 3 モーニング娘。救出大作戦!~パンドラの箱の秘密」 »

2011年2月13日 (日)

「ザ・タウン」

Thetown  全米屈指の強盗多発地区、ボストンのチャールズタウンを舞台に強盗を職業とする男が、人質にした堅気の女性を愛したばかりに、仲間との関係も微妙になり、さらにはFBIとの攻防も激しさを増していく…。

 チャールズタウンは「父ちゃんは日本一の日雇い人夫です」じゃなく「父ちゃんはアメリカ一の銀行強盗です」と子供が答えてしまうくらい職業として強盗が定着しているようだ。
 何が凄いかって、チャールズタウンが治安の悪い街と言い切ってしまうところなんだよね。
 これが日本だったら、「別冊フレンド」の「勉強しまっせ」の例を出すまでもなく、大騒ぎになるだろう。
 いやその前に企画が通らない。
 話的には「あしたのジョー」で言えば 橋を逆に渡るために、手段を選べない男たちの話だ。
 意外に面白い!
 強盗のテクニックが興味深い。
 あまりにも鮮やか!
 正に才能の無駄使い!
 この能力を真っ当に生かすべきなのかもしれないが、環境が許さないジレンマが感じられる。
 しかし、一方では彼らを追い詰めるFBIの手段を選ばないやり方は、へたするとヤクザよりタチが悪い。
 銃撃戦は「ヒート」を思わせるところもあり、映画館の大音響で観ていると迫力があって良い。
 監督・主演はベン・アフレック。
 この映画ではちょっと山本太郎に似ている。
 最後のスケートリンクのエピソードが泣かせる。

参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「洋菓子店コアンドル」 | トップページ | 「ケータイ刑事(デカ) THE MOVIE 3 モーニング娘。救出大作戦!~パンドラの箱の秘密」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/50851913

この記事へのトラックバック一覧です: 「ザ・タウン」:

» ザ・タウン [だらだら無気力ブログ]
チャック・ホーガンのハメット賞受賞のミステリー『強盗こそ、われらが 宿命』を、「ゴーン・ベイビー・ゴーン」に続いてこれが監督2作目となる ベン・アフレックが自ら主演も兼任して映画化した犯罪ドラマ。 強盗を家業とする主人公が、ある女性を愛したばかりに仲間と…... [続きを読む]

» [映画][2011年]ザ・タウン(監督ベン・アフレック) [タニプロダクション]
新宿ピカデリー 座席位置中央左側 出演:ベン・アフレック ジェレミー・レナー他 評点=☆☆★★★ 早くも本年洋画ワーストの一角になりそうな映画に出会う。 語られているテーマと主人公の心理や行動の差があまりにヒドイ。犯罪と関わる者をキチンと向き合って描けよ・・... [続きを読む]

» ザ・タウン (試写会) [風に吹かれて]
また会える ここか あの世で 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/thetown2月5日公開原作: 「強盗こそ、われらが宿命」 (チャック・ホーガン著 上巻・下巻)監 [続きを読む]

» ザ・タウン [映画的・絵画的・音楽的]
 『ザ・タウン』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)この映画の前に見た『ジーン・ワルツ』は、出産を扱っていることから当然のことながら、女性中心の作品になっていましたが、本作品は強盗団一味を描く犯罪物ですから、登場する主な女性はたったの二人です。  いずれも...... [続きを読む]

» 「ザ・タウン」 その街こそもう一人の主役 [はらやんの映画徒然草]
アメリカの中でも古い街の一つ、ボストンの一角のチャールズタウンは世界でも最も銀行 [続きを読む]

» 「ザ・タウン」 その街こそもう一人の主役 [はらやんの映画徒然草]
アメリカの中でも古い街の一つ、ボストンの一角のチャールズタウンは世界でも最も銀行 [続きを読む]

« 「洋菓子店コアンドル」 | トップページ | 「ケータイ刑事(デカ) THE MOVIE 3 モーニング娘。救出大作戦!~パンドラの箱の秘密」 »