2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ケータイ刑事(デカ) THE MOVIE 3 モーニング娘。救出大作戦!~パンドラの箱の秘密」 | トップページ | 「平成ジレンマ」 »

2011年2月15日 (火)

「太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-」

Fox  だ~これは予告編で勘違いしちゃったよ~。
 フォックスと呼ばれる男が、ランボーのような野外戦術に長けていて、米兵をバッタバッタと倒していくような話かと思っちゃったよ。
 いや、さすがにアクション物とは思っていないけど、もっと米兵を苦労させる奴なのかと思ったら、そんな感じでもないんだよね。
 太平洋戦争末期、サイパンで、たった47人で敵に立ち向かい、多くの民間人を守り抜い た実在の軍人・大場栄大尉という実在する人の話だから仕方ないんだけどさあ。
 あと、タイトルの奇跡も微妙な感じだよね。
 だってそんなミラクルなものは、なかったような感じがするし…。
 そこらへんがちょっと気になったけど、それ以外はそれなりに面白かった。
 米軍側からと、日本側からの視点がバランス良く描かれているし、戦闘も迫力がある。
 それに戦争映画にありそうな、泣き叫んだり、戦争反対を声高く叫んでいるわけでもないのに好感が持てる。
 これは原作が日本ではないからなのか?
 日本軍は上官の命令がないかぎり投降はしないし、天皇陛下が何よりの最優先。
 戦争物としては珍しく、アメリカ人と日本人の文化の違いを描いているのが興味深い。
 確かに当時のアメリカ人から見たら、日本人は宇宙人のような不思議な存在に思えたに違いない。
 主演は物凄く久しぶりの竹野内豊。
 共演は、唐沢寿明、井上真央(B79-W60-H85)、山田孝之。
 特にスキンヘッドの唐沢寿明は新境地を開いた感じがある。
 共演のキャラが立ち過ぎて主演の竹野内豊がちょっと影が薄い。
 監督は「必死剣 鳥刺し」の平山秀幸。

 参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「ケータイ刑事(デカ) THE MOVIE 3 モーニング娘。救出大作戦!~パンドラの箱の秘密」 | トップページ | 「平成ジレンマ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/50873401

この記事へのトラックバック一覧です: 「太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-」:

» 映画<太平洋の奇跡−フォックスと呼ばれた男−> [美味−BIMI−]
歴史に埋もれた、真実の物語。 アメリカから賞賛された日本人兵士・大場栄大尉。 これは絶望的な状況の中、 最後まで諦めずに生きぬいた大場栄大尉と、 その仲間達の実話に基づく真実の物語である。 「生きて、日本に帰ろう―。」 nbsp; <太平洋の奇跡−フォ...... [続きを読む]

» 映画『太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-』 [よくばりアンテナ]
どんな風に感想を書けばいいのか、ちょっと迷っていた。 いい作品だったと思う。 戦争映画って、実はあんまり好きじゃ無くって、 映画館に出向くことはほとんどなかったんです。 エンターテイメントと...... [続きを読む]

« 「ケータイ刑事(デカ) THE MOVIE 3 モーニング娘。救出大作戦!~パンドラの箱の秘密」 | トップページ | 「平成ジレンマ」 »