2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「愛する人」 | トップページ | 「グリーン・ホーネット」 »

2011年1月22日 (土)

「僕が結婚を決めたワケ」

Bokugakekkonnwokimetawake  車のエンジン・デザイン会社を経営している40歳の独身男です。
 恋人と同棲をしていますが、そろそろ結婚を考えています。
 ある日、ビジネスパートナーでもある親友の妻の浮気を見てしまいました。
 親友は大事な仕事を抱えて大変神経質になっています。
 親友に真実を言うべきかどうか悩んでいます。
 それと同時に自分自身の結婚にも迷いが生じてきました。
 どうしたら良いでしょうか?

 発言小町かよ?

 ロン・ハワードの新作が、発言小町のトビに上がりそうな話なのには驚いた。
 邦題からコメディかと思いきや、意外に重たい話だった。
 親友の奥さんが浮気していると知ったらどうするだろう?
 少なくとも親友に知られずに、他の人に言い触らすのは至難の技だ…え、そんなことに悩むのは自分だけ?
 まあ自分だったら、完全に黙っているなあ。
 だって自分のせいで何かあったら困るのは自分だしね。
 ガールズトークという言葉があるとしたら、この映画は正にボーイズトークといえる内容だった。
 男のリアルな本音がうまく出ていたと思う。
 出演はヴィン・ジェームズ、ジェニファー・コネリー、ウィノナ・ライダー。
 しかし、ジェニファー・コネリーとウィノナ・ライダーの老けっぷりにびっくり!
 ジェニファー・コネリーは昔は巨乳が売りだったんだけど、今はその面影もないのにがっかり。
 近頃、大作のイメージが強いロン・ハワードだが、この手の(彼としては)軽目の映画も意外に面白い!
 ただ、予定調和の軽いハッピーエンドではないんだけどね。

参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「愛する人」 | トップページ | 「グリーン・ホーネット」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/50650399

この記事へのトラックバック一覧です: 「僕が結婚を決めたワケ」:

» 僕が結婚を決めたワケ [LOVE Cinemas 調布]
『ダ・ヴィンチ・コード』、『天使と悪魔』の巨匠ロン・ハワードが2組の中年男女を描いたライトテイストコメディー。出演は『イントゥ・ザ・ワイルド』のヴィンス・ヴォーン、『最後の恋のはじめ方』のケヴィン・ジェームズ、『そんな彼なら捨てちゃえば? 』のジェニファー・コネリーそして『スター・トレック 』のウィノナ・ライダー。... [続きを読む]

» 僕が結婚を決めたワケ [風に吹かれて]
言うべきか言わざるべきか 公式サイト http://boku-kekkon.jp監督: ロン・ハワードロニー(ヴィンス・ボーン)は、シカゴで車のエンジンデザインの会社を経営する実業家。相棒でエンジニア [続きを読む]

» 『僕が結婚を決めたワケ』 [cinema-days 映画な日々]
僕が結婚を決めたワケ 親友であり共同経営者の妻の浮気現場を 目撃した主人公。自分も嘗て彼女と関係があり、 中々親友に切り出せない... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:The Dilemma(ジレンマ)... [続きを読む]

« 「愛する人」 | トップページ | 「グリーン・ホーネット」 »