2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~」 | トップページ | 「RED/レッド」 »

2011年1月30日 (日)

「GANTZ」

Gantz やたらと巨乳率が大きい奥浩哉の漫画の映画化。
 死んだはずの2人の青年が目覚めると見慣れぬマンションの一室にいて、彼らの他にも死んだはずの人々が集められていた。
 部屋の中央に存在する謎の黒い球体ガンツから、星人と呼ばれる異形の敵と戦い、抹殺しろと命令され、有無を言わさずいきなり戦いの場へと転送されてしまう。
 戦いは制限時間があり、採点される。
 100点になるまで戦いは続くのだった…。

 おそらくガンツと採点で「がんばれロボコン」を思い出す人は少なくなったんだろうなあ。
 自分は原作に思い入れがないので、それなりに楽しめた。
 ただ、前半のつかみと、2回目バトルまでは良かったのだが、その後のハリー・ハウゼンの特撮に出てきそうな彫刻物が出てきたあたりがダレまくりのピークを迎えてしまう。
 そもそも二部作が前提のためかもしれないが、間延びしてしまっている。
 第2部を観ていないので何ともいえないが、この上映時間なら1本でまとめた方がテンポも良くなったのではないかと思ってしまう。
 でもここ最近の二部作とか三部作は、ちょっといやだ。
 監督は「修羅雪姫」や「砂時計」の佐藤信介。
 出演は二宮和也と松山ケンイチ。
 う~ん、やっぱオーズの中の人は二宮に似てるなあ…って今更感じている。
 共演に吉高由里子(B85-W63-H88)、夏菜(B83-W57-H86)、本郷奏多。
 気をつけないといけないのは山田孝之の名前があるので期待して観にいくと、最後の方にチョロっと出るだけなので過度な期待をすると超肩透かしになるので注意!
 あと感想でガンツの採点みたいに書くのは、皆がやるのであえてやらない。

参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~」 | トップページ | 「RED/レッド」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/50722865

この記事へのトラックバック一覧です: 「GANTZ」:

« 「デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~」 | トップページ | 「RED/レッド」 »