2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「7級公務員」 | トップページ | 「ANIME FES.“VS” バトル1」 »

2010年12月29日 (水)

「ばかもの」

Bakamono  芥川作家・絲山秋子の同名小説の映画化。

 気ままな大学生活を送る大須秀成は、バイト先で出会った年上の額子に強引に誘われ童貞喪失。
 ↓
 若さ故に猿並にセックス三昧
 ↓
 ある日、額子から他の男と結婚するので別れを告げられる。
 ↓
 額子は去られて精神的に立ち直れない
 ↓
 大学の同級生にせまられる。
 ↓
 友人の紹介で女教師と知り合い同棲。
 ↓
 勤め先の中華料理やのマスターに気に入られ、娘と結婚して店を任せてもいいと言われる。

 だ~「俺の空」の安田一平かっちゅうの!
 こんなめちゃモテぶりは!
 額子と別れたショックで酒を飲む量が上がってアルコール依存症になってしまう秀成。
 前半は「俺の空」だなと思っていたら、後半は「酔いが冷めたら、うちに帰ろう」になっていた。
 そうこうして10年後、額子と再会!
 しかし、彼女は事故で左腕をなくし、髪の毛はアミダババアのようになっていた。
 再会した二人の愛の行方はいかに…なのだが、結局、この二人は不器用というより、相手への想いが細かすぎて伝わらないだけなんだよなあ。
 重たい話のはずがそうならず、かといって軽いわけでもない。
 再生して浮上する話なのだが、意外に爽やかなのだ。
 主演の成宮寛貴は中学生から実年齢まで、一時期の妻夫木聡を思い出させる。
 内田有紀(B82-W58-H83)は、離婚してからの方が絶対に美人だ。
 白石美帆(B83-W55-H84)はまだ「電車男」の陣釜さんのイメージが強いのだが、あの役が特殊なんだろうなあ。
 監督の金子修介は、久しぶりのエロ映画魂全開で!
 女子の撮り方がどれも妙に色っぽいのだ。
 原作は未読なのでわからないが、これは間違いなく青年漫画のノリだな。

参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「7級公務員」 | トップページ | 「ANIME FES.“VS” バトル1」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/50426559

この記事へのトラックバック一覧です: 「ばかもの」:

» [映画][2010年][試写]ばかもの(金子修介) [タニプロダクション タニプロアカデミー賞日本映画部門発表!]
有楽町朝日ホール ばかもの 日本映画 座席位置:真ん中右側 監督:金子修介 脚本:高橋美幸 出演:成宮寛貴 内田有紀他 撮影:釘宮慎治 美術:高橋俊秋 音楽:MOKU 原作:絲山秋子 製作総指揮:植村伴次郎 エグゼクティヴ・プロデューサー:奥山和由 公式サイト:http... [続きを読む]

» ばかもの [LOVE Cinemas 調布]
芥川賞作家・絲山秋子の同名小説を映画化。出逢い、別れ、堕落、再会とあるカップルの10年間を男性の側を中心に描いた恋愛ドラマだ。主演は『ドロップ』の成宮寛貴。共演に『クワイエットルームにようこそ』の内田有紀。他にも白石美帆、池内博之、古手川祐子、浅田美代子、といった中堅・ベテランどころが脇を固める。監督は『DEATH NOTE デスノート』の金子修介。 ... [続きを読む]

« 「7級公務員」 | トップページ | 「ANIME FES.“VS” バトル1」 »