2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ヘヴンズ ストーリー」 | トップページ | 「デスカッパ」 »

2010年12月23日 (木)

「バーレスク」

Burlesque  スターを夢見て田舎から出てきたヒロインが、ショークラブでウェイトレスとして雇ってもらい、やがてその歌唱力とダンスの才能が認められ、ステージに立ちスターへの階段を上り始める…。
 正直、話はベタすぎるくらいベタ。
 当然、恋愛話もありーの、職場が借金で人手に渡りそうになりーの色々あるのだが、そんな大したこともなく簡単に解決してしまう。
 何しろ、この映画に複雑な話はいらない。
 何故ならクリスティーナ・アギレラの歌と踊りが最大の見所で、映画を観ている人は、自分がバーレスククラブにいるような感じになればいいのだ。
 そう考えれば話はまあ申し訳程度でいいのだ。
 映画館の音響で観ると確かに迫力があるし、編集でさらに躍動感が増している。
 クリスティーナ・アギレラのアイドル映画であるのだが、キャスティングで一番最初に出てくるの名前はシェールで、これは「スーパーマン」のマーロン・ブランドと同じ扱いか?
 「イーストウィックの魔女たち」に出演していたシェールも今や60歳を回っている。
 しかし、アギレラだけに美味しいところを持っていかせるわけではなく、歌うところはビシッと歌っているのだが、実はここが一番泣かせるところで、実際に劇場で涙ぐんでいた女子もいしい。(上映後に泣けたと熱く語っていた女子複数)
 監督はスティーヴン・アンティン。
CDを買ってしまおうかと思ったがやめた。
 音楽だけもいいかもしれないけど、やっぱり映像あってこそだよ。

参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

 

« 「ヘヴンズ ストーリー」 | トップページ | 「デスカッパ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/50372885

この記事へのトラックバック一覧です: 「バーレスク」:

» バーレスク [LOVE Cinemas 調布]
ショービズ界でスターになることを夢見るオクラホマ出身のヒロインが、クラブ「バーレスク」で働き始め、やがてその夢を叶えていくと言うミュージカル・ドラマ。主演は大人気のアーティスト、クリスティーナ・アギレラ。共演に『月の輝く夜に』のシェール、クリステン・ベル、スタンリー・トゥッチら豪華な俳優が揃う。監督はスティーヴン・アンティン。アギレラの圧倒的歌唱力とダンスに注目だ。... [続きを読む]

» 『バーレスク』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「バーレスク」□監督・脚本 スティーヴン・アンティン□キャスト クリスティーナ・アギレラ、シェール、スタンリー・トゥッチ、カム・ジガンディ、クリスティン・ベル、エリック・デイン、ピーター・ギャラガー■鑑賞日 12月19日(日)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想>  いや〜久々にハリウッドらしい映画に出会えました〜 興味はもちろん、クリスティナ・アギレラの迫力あるヴォーカルやダンスだったのですが そこ... [続きを読む]

» バーレスク [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>歌手になる夢を追い掛けているアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、 セクシーなダンサーたちが毎夜ゴージャスなショーを繰り広げているロサンゼルスの バーレスク・クラブで働くことに...... [続きを読む]

» 映画「バーレスク」歌姫の為のゴージャスな映画 [soramove]
「バーレスク」★★★★☆ クリスティーナ・アギレラ、シェール、エリック・デーン、スタンリー・トゥッチ出演 スティーブン・アンティン 監督、118分 、2010年12月18日公開、 2010,アメリカ,SPE (原作:原題:BURLESQUE)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 今年を締めくくる素晴らしい映画 「ダンサーの素晴らしいショーを見せる バーレスクは経営的には火の車、 ... [続きを読む]

» バーレスク/Burlesque [いい加減社長の日記]
これは、予告編での迫力満点の声に魅かれて、楽しみにしていた作品。 公開の土曜日の朝一で、「バーレスク 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、いつもよりは多い感じ。 「バーレスク 」は、小さめのスクリーンで、3~4割。 【ストーリー】 成功を夢見てロ... [続きを読む]

» バーレスク すっげ〜♪鳥肌たったやんっ! [労組書記長社労士のブログ]
【{/m_0167/}=57 -16-】 おそらく今年最後の劇場鑑賞の映画、しかし最後を飾るにふさわしい素晴らしい映画だった〜! バーレスク、映画館とかでも予告編があまり流されていなかったようで、予備知識があまり無く、ただなんとなく「「いいぞ」という噂をジワーッと感じていた。  成功を夢見てロサンゼルスにやって来たアリ。タスという女性が経営している“バーレスク・ラウンジ”で行なわれているダンスショーに魅せられ、バーテンのジャックの家に居候しながら、ウェイトレスとして働き始める。やがてバーレスクのダ... [続きを読む]

» バーレスク [Movies 1-800]
Burlesque (2010年) 監督:スティーヴン・アンティン 出演:クリスティーナ・アギレラ、シェール、クリステン・ベル、スタンリー・トゥッチ アイオワ州の田舎町からロサンゼルスに出てきた女性が、持ち前の歌唱力を武器にナイトクラブのスター歌手になるサクセス・ストーリー。 内容に関しては、定番の設定を盛り込んだ成功物語に過ぎず、ありきたりと言ってしまえばその通りだが、それがマイナスになることはない。 むしろ、当初はダンスメインの口パクショーが、抜群の歌唱力を誇るヒロインの登場で一気に盛り上が... [続きを読む]

» バーレスク [幕張コーポ前]
ルです。1月1日は映画の日でしたので、ぶらり自転車でシネプレックス幕張へ。正月から映画を観る人って多いんですね。「バーレスク」はほぼ満席でした。正月1日からショウビズモンスターことシェールはどうかと思いましたが、「バーレスク」のシェールはよかった。Show以外の... [続きを読む]

» バーレスク すっげ〜♪鳥肌たったやんっ! [労組書記長社労士のブログ]
【=57 -16-】 おそらく今年最後の劇場鑑賞の映画、しかし最後を飾るにふさわしい素晴らしい映画だった〜! バーレスク、映画館とかでも予告編があまり流されていなかったようで、予備知識があまり無く、ただなんとなく「「いいぞ」という噂をジワーッと感...... [続きを読む]

» バーレスク [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
バーレスク'10:米◆原題:BURLESQUE◆監督:スティーブ・アンティン「告発の行方」◆出演:クリスティーナ・アギレラ、シェール、クリスティン・ベル、スタンリー・トゥッチ◆STORY◆成功 ... [続きを読む]

» [映画『バーレスク』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆これまた、新春早々、燃える映画でした^^  アメリカの片田舎からLAに出てきた少女アリ(クリスチーナ・アギレラ)が、絢爛豪華なれど傾きつつあるクラブ<バーレスク>で、経営者兼ダンサーのテス(シェール)に才能を認められ、トップを目指しつつ、多く...... [続きを読む]

» バーレスク [小部屋日記]
Burlesque(2010/アメリカ)【劇場公開】 監... [続きを読む]

» 「バーレスク」新旧ディーバ、アツい競演!! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[バーレスク] ブログ村キーワード  “世界の歌姫”クリスティーナ・アギレラ映画初主演作、「バーレスク」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。洋楽を殆んど聞かない吾輩でも、その名前ぐらいは知ってますよ!名前ぐらいは…(^^;。  アイオワの片田舎で、歌手になることを夢見ていたウェイトレス・アリ(クリスティーナ・アギレラ)は、その夢を叶えるために一念発起し、一路大都会ロサンゼルスへ。職探しをするも、なかなか仕事にありつけないでいたアリは或る日、かつての大スター・テス(シェール)... [続きを読む]

» 映画:バーレスク [よしなしごと]
 予告編を見ただけで鳥肌が立ってしまうクリスティーナ・アギレラの歌声。もうこれは迷わず観に行かなくては!と言うわけでバーレスクです。2010年に鑑賞したのですが、レビューアップは年を越えてしまいました(汗)。ちなみに2010年、私が勝手に選ぶ、見て良かった映画ベスト5です。  そうそう、しつこいようですがこの映画も株主優待&ポイントカードで、無料で鑑賞できました。こんな良い映画がプレミアシートで無料で見られるなんて、幸せ(笑)。... [続きを読む]

» 「バーレスク」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 ちなみに、「バーレスク」の意味はコチラを参照。   スターになる夢を叶えるため、故郷を飛び出した田舎娘が、その才能を開花し、スターダムへと駆け上がって行く、基本何十年... [続きを読む]

» 「バーレスク」 ポジティブ・シンキング [はらやんの映画徒然草]
洋楽に疎い僕は本作の二枚看板であるクリスティーナ・アギレラもシェールもよく知らな [続きを読む]

» バーレスク [映画的・絵画的・音楽的]
 友人の強い薦めもあり、『バーレスク』を吉祥寺のバウスシアターで見てきました。 (1)吉祥寺のバウスシアターの一番小さな劇場(座席数50)で上映されたためもあって、ほぼ満席の状況でした。クマネズミが見た前の回は、出入り口の扉の前で数えてみましたら、約50人の...... [続きを読む]

« 「ヘヴンズ ストーリー」 | トップページ | 「デスカッパ」 »