2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ボトムズファインダー」 | トップページ | 「信さん・炭坑町のセレナーデ」 »

2010年12月 9日 (木)

「プチ・ニコラ」

Nicora  ほのぼのアニメの代表のように思われている「サザエさん」だが、実際は登場人物の動きはかなり異常だ。
 だからこそ、毎週録画している人も多いし、放送中はツイッターで盛り上がるわけだ。
 この映画もフランスで長く愛され続ける国民的人気絵本を映画化したらしい。
 両親の会話を立ち聞きして、弟が生まれたら自分は捨てられると思い込んだ少年ニコラは、両親の御機嫌を取ったり、弟を誘拐しようとしたりする…という子供目線のほのぼのドタバタ劇だ。
 さすがに絵本だと面白いことも実写だと生々しすぎて笑えない。
 出ている子供がバカすぎるし、ニコラの両親も頭が悪すぎる。
 ここ最近のサザエさん一家の行動が常軌を逸しているのと同様、この映画も見ていてかなり違和感を感じてしまう。
 そんなことを考えてみている方がおかしいと言われればごもっとも。
 だけど、両親の留守に掃除をするといって、部屋を無残にするのは、無邪気の域を通り越して犯罪だし、子供が数人揃って、そこまでバカばっかりというのも怖すぎる。
 こういうのが笑えるのがいいのだけど、自分は全く度量がないし、むしろ腹ただしいものがあった。
 まあ、フランスでは原作の生誕50周年で作られたらしく、その背景と思い入れがわからないと意味合いがわからないかもしれない。
 これが、日本でサザエさんやドラえもんだったら納得してしまうみたいなものだろう。
 だから監督は「モリエール 恋こそ喜劇」ローラン・ティラールはともかく、主演の子役のマキシム・ゴダールが誰かわからなくても、フランスの子供店長みたいなものだと思えば納得してしまうのだ。

参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「ボトムズファインダー」 | トップページ | 「信さん・炭坑町のセレナーデ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/50249731

この記事へのトラックバック一覧です: 「プチ・ニコラ」:

» プチ・ニコラ [LOVE Cinemas 調布]
フランスの国民的絵本「プチ・ニコラ」を実写映画化。60年代のフランスを舞台にニコラとその友達たちが巻き起こす大騒動を描いたキッズコメディだ。監督・脚本は『モリエール 恋こそ喜劇』のローラン・ティラールが務める。主人公ニコラには本作が長編デビュー作となるマキシム・ゴダール、共演に『幸せはシャンソニア劇場から』のカド・メラッド、ヴァレリー・ルメルシェらが出演している。 ... [続きを読む]

« 「ボトムズファインダー」 | トップページ | 「信さん・炭坑町のセレナーデ」 »