2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「リトル・ランボーズ」 | トップページ | 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 »

2010年12月 4日 (土)

「黒く濁る村」

Kurokunigorumura  長い間音信が途絶えていた父の死を知り、生前彼が暮らしていた村を訪れた青年、ユ・ヘグク。
 村は、父親と一緒に移り住んだ元刑事のチョン・ヨンドクが村長となっており、彼の元、葬儀は無事終了。
 しかし、村民の態度に不審なものを感じたユ・ヘグクは村に留まり、父親の死因を探ろうとする…。

 ユ・ヘグクは、彼のせいで左遷させられた検事と何か因縁があって、そこが奇妙な協力関係にあるっぽいのだが、描き方が中途半端でよくわからない。
 調べてみたら、この映画はWEBで連載されている人気漫画らしい。
 ということは、韓国ではお馴染みの割愛しても良い設定かもしれない。
 日本人相手に作っている映画ではないしね。
 謎が謎を呼ぶ設定は面白いものの、それは主人公が解決していくのではなく、怪しい人物が告白してわかっていくような感じで、物凄いサスペンス感が漂っているかといえばそうでもない。
 個人的に韓国映画の怖さは手加減なしなので、これくらいで丁度いいんだけどね。
 最後のオチに、ナルホドとなるのだが、上映時間があまりにも長いのでへこたれてしまうのだ。
 やっぱり2時間以内でサクサク進んだ方が、もっとテンポが良くなったのに残念。
 主演は「殺人の追憶」のイメージが大きすぎるパク・ヘイル。
 監督は「シルミド/SILMIDO」のカン・ウソク。
 とりあえず、ネットで漫画のページは見つけたのだけど、当然、韓国語で読めない。
 日本語翻訳されたものがないかなあ。

参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「リトル・ランボーズ」 | トップページ | 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/50205206

この記事へのトラックバック一覧です: 「黒く濁る村」:

» 黒く濁る村/이끼 [LOVE Cinemas 調布]
2007年にウェブに掲載されたユン・テホ原作の人気漫画を映画化。父の訃報を受け取った青年が訪れたやまあいの山村。しかし村長を筆頭にそこに住む住人たちはどこかがおかしい…。村に隠された秘密とは一体何なのか。主演は『殺人の追憶』のパク・ヘイル。共演に『最後の贈り物』のチョン・ジェヨン、ユ・ジュンサン、ホ・ジュノらが出演。監督は『シルミド/SILMIDO』カン・ウソク。 ... [続きを読む]

» 黒く濁る村 [映画的・絵画的・音楽的]
 『黒く濁る村』を渋谷のシアターNで見てきました。  このところ、この映画館では、『七瀬ふたたび』とか『誘拐ラプソデー』、『Dear Heart』など、ちょっとどうかなという感じの作品が多かったところから、この映画の出来栄えに危惧したものの、なかなか良い作品でした。 (1)韓国映画はほとんど見ませんが、『母なる証明』とか『息もできない』は、大層すぐれた作品だと思っているところ、この映画もそれらに近い線を行っているのではと思いました。  ある青年(ユ・ヘグク)が、宗教活動家の父親が亡くなったとの電... [続きを読む]

« 「リトル・ランボーズ」 | トップページ | 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 »