2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「キス&キル」 | トップページ | 「新釈 四畳半襖の下張り」 »

2010年12月12日 (日)

「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」

Yoidasametarauchinikaerou  子供の時に、おじさんの家に行くと、飲み物を入れるコップがワンカップの入れ物で、その時は再利用しているんだろうなあと思っていたのだが、おじさんの手がいつも小刻みに震えていたので、今考えるとアル中だったんだろうなあ。
 この映画は、アルコール依存症で入退院を繰り返しながらも家族の愛情に支えられ、懸命に依存症を克服していく男の姿を描いたもので、漫画家・西原理恵子の元夫で2007年に腎臓癌で亡くなった戦場カメラマン、鴨志田穣による同名の自伝的小説の映画化。
 う~ん、この映画は他人事じゃないなあ。
 自分の周りにも、アルコール依存症っぽい人がいて、仕事以外はず~っと飲んでいる友人もいるし、痛風になって直ったら全快祝いで飲んでいる知人…など、シャレにならない。
 そして、その人達は酒さえ飲まなければいい人なのだ。
 この映画は、アルコール依存症がどのようなものかを知るマニュアル的な要素があって面白い。
 特に、普通に生活していれば世話になることもないアルコール病棟での生活を知ることができたのが有り難い。
 誰も同情してくれない病気というのは、正に正解だろう。
 主演の浅野忠信の演技が絶妙で、彼はダメ男をやらせれると本当にいいんだよなあ。
 共演は永作博美(B82-W58-H84)。
 監督は「サード」の東陽一。
 エンディングの忌野清志郎の歌う「誇り高く生きよう」が泣かせる。

参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「キス&キル」 | トップページ | 「新釈 四畳半襖の下張り」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/50274719

この記事へのトラックバック一覧です: 「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」:

» 酔いがさめたら、うちに帰ろう。 [LOVE Cinemas 調布]
漫画家・西原理恵子の元夫で戦場カメラマンの鴨志田穣が、自身のアルコール依存症からの立ち直りを綴った同名小説を映画化。主演は『乱暴と待機』の浅野忠信。共演が『人のセックスを笑うな』の永作博美。監督は東陽一。懸命に依存症と戦う主人公と、それを支える家族の姿に胸打たれる。... [続きを読む]

» 「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」よく頑張りました、うちに帰ろう [soramove]
「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」★★★☆ 浅野忠信、永作博美、市川実日子、利重剛、藤岡洋介、森くれあ出演 東陽一監督、118分 、2010年12月4日公開、 2010,日本,ビターズ・エンド (原作:原題:酔いがさめたら、うちに帰ろう。)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「塚原安行(浅野忠信)はアルコール依存症と闘っていた、 人気漫画家の園田由紀(永作博美)と結婚し、 ふたりの... [続きを読む]

» 酔いがさめたら、うちに帰ろう。 [映画的・絵画的・音楽的]
 ことさら「海老蔵事件」があったからというわけではなく、好きな俳優の浅野忠信が出演しているというので、『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』を見に、テアトル新宿に行ってきました。 (1)浅野忠信については、『乱暴と待機』でその健在ぶりを目の当たりにしたばかりですが、今回の作品も、瞠目すべき演技を披露してくれました。  何しろ、10回目の吐血で、実家のトイレを血の海にしてしまうほど酷いアルコール依存症の男を演じているのですから!  すでに妻(永作博美)とは離婚し、子供たちとは週に1回会うことになっている... [続きを読む]

» [映画][2010年]酔いがさめたら、うちに帰ろう。(東陽一) [タニプロダクション タニプログラミー賞発表]
テアトル新宿 酔いがさめたら、うちに帰ろう。 日本映画 座席位置:最前列中央 監督・脚本・編集:東陽一 出演:浅野忠信 永作博美他 撮影:釘宮慎治 美術:磯見俊裕 主題歌:忌野清志郎 原作:鴨志田穣 公式サイト:http://yoisame.jp/index.html 好感度点数=☆☆☆★★... [続きを読む]

» 『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』 [cinema-days 映画な日々]
酔いがさめたら、うちに帰ろう。 元戦場カメラマンが、家族に支えられながら、 アルコール依存症を克服しようとする姿を描く。 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原作:鴨志田穣 『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』... [続きを読む]

« 「キス&キル」 | トップページ | 「新釈 四畳半襖の下張り」 »