2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「シュレック フォーエバー」 | トップページ | 「バーレスク」 »

2010年12月22日 (水)

「ヘヴンズ ストーリー」

Heavensstory  家族を殺され一人残された少女。

 同じように家族を惨殺された男

 犯人への復讐宣言をする男は、少女にとって英雄となり、彼の復讐に自分の想いを託すことが生きる拠り所となっていく…。

 物語はこの二人を中心として、総勢20人の人間模様が描かれていく。

 全9章4時間38分。

 自分の推奨上映時間100分前後なのに、それを軽々越えている。
 これでつまらなかったら、色々な意味で立ち直れない。
 上映時間84分くらいの「白夜」という映画を使った精神的テロ攻撃からやっと立ち直りかけていた自分としては、この映画を観るのは相当の覚悟がいる。

 しかし、結果的に観て良かった。
 
 全9章から成り立っているので、連続ドラマを続けて観ていると思えば何とかなるものだが、そうしなくても間違いなく傑作だ。
 全体的に漂う何ともいえない重苦しく、そして妙な緊迫感が心地よい。

 憎しみが終わることはあるのか?
 罪を犯した者の再生は可能か?

 わかっているのに、気持ちが納得できない。
 
 誰しも大なり小なり持っている気持ちをこれでもかと追求している。
 正直、自分は家族を殺されたら、犯人は絶対に許さないしどんな形でも報復はすると思う。
 いや、むしろ上映中に携帯電話を使ったり、会話をしている奴さえも許せない心の狭い人間なので当然かもしれない。
 この映画はやたらと登場人物が多いが、世の中がドラマのように当事者だけで済むわけではなく、色々な人を巻き込んでいくという意味ではありかもしれない。
 
 さすがに4時間以上の上映時間は最後はへこたれそうになったが、自分以外の家族が殺害された少女と彼女の家族との<再会>には、長時間かけて描きたいことがわかり、救われた感じがした。
 さらに追い打ちをかけるように歌が良くて泣けた。

 監督はあまり面白くなかった「感染列島」の瀬々敬久。
 多すぎる出演者の中で、シンガーソングライター山崎ハコが、本格的な初の映画出演とはいいながら、凄く存在感があった。

参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「シュレック フォーエバー」 | トップページ | 「バーレスク」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/50364291

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヘヴンズ ストーリー」:

» ヘヴンズ ストーリー(レビュー前編) [LOVE Cinemas 調布]
『感染列島』や『サンクチュアリ』の瀬々敬久監督が送る全9章、4時間38分にわたる超長編作品。それぞれの身に降りかかる殺人事件をキーに多くの人間が絡まりあいながらも生きていく様子を丁寧に描いた意欲作だ。『掌の小説』の寉岡萌希、『笑う警官』の忍成修吾、『かずら』の長谷川朝晴、『必死剣 鳥刺し』の村上淳、佐藤浩市、柄本明など、20人以上の多彩で豪華な俳優が出演している。... [続きを読む]

» ヘヴンズ ストーリー(レビュー後編) [LOVE Cinemas 調布]
『感染列島』や『サンクチュアリ』の瀬々敬久監督が送る全9章、4時間38分にわたる超長編作品。それぞれの身に降りかかる殺人事件をキーに多くの人間が絡まりあいながらも生きていく様子を丁寧に描いた意欲作だ。『掌の小説』の寉岡萌希、『笑う警官』の忍成修吾、『かずら』の長谷川朝晴、『必死剣 鳥刺し』の村上淳、佐藤浩市、柄本明など、20人以上の多彩で豪華な俳優が出演している。... [続きを読む]

» [映画][2010年][名場面]ヘヴンズ ストーリー(瀬々敬久) [タニプロダクション タニプログラミー賞発表]
銀座シネパトス ヘヴンズ ストーリー 日本映画 4時間38分 座席位置:最前列中央 監督:瀬々敬久 脚本:佐藤有記 出演:寉岡萌希 長谷川朝晴 忍成修吾 村上淳 山崎ハコ 江口のりこ 佐藤浩市 柄本明他 撮影:鍋島淳裕 斉藤幸一 花村也寸志 美術:野々垣聡 田中浩二 金... [続きを読む]

» [映画][2010年]優れた映画だと受け取ったからこそ感情移入してしまう。「ヘヴンズ ストーリー」 [タニプロダクション タニプログラミー賞発表]
「ヘヴンズ ストーリー」の続きです。 もう書いたとおり、「ヘヴンズ ストーリー」は素晴らしい映画です。 でも、上記にも書いたとおり、どうしても!ひっかかる部分があるわけです。 以下は、観てない人は読まないでください。 物語の中の人々に、感情移入し過ぎでしょう... [続きを読む]

« 「シュレック フォーエバー」 | トップページ | 「バーレスク」 »