2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「武士の家計簿」 | トップページ | 「ボトムズファインダー」 »

2010年12月 7日 (火)

「デイブレイカー」

Daybreakers  ゾンビの次に、映画化されやすいヴァンパイア物。
 基本が浸透しているので、設定説明をしなくてもいいので、テンポ良く見せ場に移行させやすいし、色々なアレンジができるので楽なのかもしれない。
 ここ最近だとトワイライト・サーガが、ヴァンパイアを題材とした恋愛物だ。
 正直、ちょっと食傷気味だったのだが、この映画はそんな思いを吹っ飛ばすくらい面白い。
 人類の大半がヴァンパイアと化した社会では、血を得るための人類が減少して食糧問題が発生しており、それを何とかしようとする、残り少ない人間たちの話だ。
 普通、ヴァンパイアは少数なので、人間の血を吸いたい放題だが、数が逆転すれば食料不足は当たり前で、この発想は面白い。
 やっぱり定番のネタでも、まだまだ新しいアイディアはあるもんだなあと感心!
 だからといって、人間の数が減ってゾンビの食料不足が問題化するとかのネタは禁止だ。
 この映画はヴァンパイアの社会描写が面白く、コーヒーに血を入れて飲んでいるのには笑った。
 おそらく注文すると「AB型入りました」とか言いながら働くバイトさんがいるんろうなあ。
 そういえば、藤子F先生の漫画にも、ヴァンパイア目線での話があったなあ。
 そんな、「もしもヴァンパイアの社会があったら」というドリフのコントみたいな内容でも、ホラー精神は健在で、結構驚かされるところがあるので気が抜けない。
 出演はイーサン・ホーク、ウィレム・デフォー、サム・ニールだが、一番美味しいところはデフォーが持っていってるんだな、これが。
 監督はピーター&マイケル・ス ピエリッグ。
 何となく、ウォシャウスキー兄弟みたいだ。
 思った以上に面白いが、小規模公開なのが残念!

参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「武士の家計簿」 | トップページ | 「ボトムズファインダー」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/50231654

この記事へのトラックバック一覧です: 「デイブレイカー」:

» デイブレイカー [LOVE Cinemas 調布]
人口の95%がバンパイアという世界、滅亡寸前の人類だったがそれは逆にバンパイアにとっての食料問題も意味していた。果たしてこのまま人類は滅亡してしまうのか…。主演は『クロッシング』のイーサン・ホーク、共演に『処刑人II』のウィレム・デフォーと『エンジェル』のサム・ニール。監督は『アンデッド』のピーター&マイケル・スピエリッグ兄弟が務める。... [続きを読む]

» デイブレイカー [だらだら無気力ブログ]
人類に変わってバンパイアが世界を支配し、人類はバンパイアへの血液供給 のための家畜となってしまった世界で、人類の減少によりバンパイアに 食糧問題が直面する様を描いた近未来SFアクション映画。 主演は『その土曜日、7時58分』のイーサン・ホーク。 共演は『…... [続きを読む]

» デイブレイカー [風に吹かれて]
ヒーローになれそうでなれないイーサン (^m^)公式サイト http://www.daybreakers-movie.jpある日突然、未知のウィルスによる疫病が世界中に蔓延し、人類のほとんどが、ヴァン [続きを読む]

« 「武士の家計簿」 | トップページ | 「ボトムズファインダー」 »