2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「ぼくのエリ 200歳の少女」 | トップページ | 「レオニー」 »

2010年11月24日 (水)

「ラスト・ソルジャー」

Rastsoldier  前から言っているが、ジャッキー・チェンは自分が最も好きな役者であり、新作が公開されたら無条件に観にいくのは今更説明するまでもないことである。
 ところが、かつてのアクション映画の代表だったジャッキーもCGやワイヤーを駆使したアクションが台頭してきて、本人も年を取ってからアクションのキレが悪くなってきている。
 まだ、ジャッキーの名前だけでは興行収入が見込めないのか、今や彼の映画の扱いは非常に悪く、気をつけないといつのまにか公開して終わっているような状態だ。
 さらに公開規模が小さいので、へたするととんでもなく遠くの劇場まで行かなくてはならない。
 それでも行くのさ、ジャッキーファンだからっ!

 戦国時代の中国で、生き延びた農民上がりの下っ端兵士が、褒賞目当てに負傷した敵の将軍を連れ帰ろうとするが、道中を様々な障害が発生!
 さらに将軍を暗殺しようとする連中も出てきてしまう……。

 正直、つまらない。
 何故なら、アクションが少ないから。
 もちろん、アクションのキレがなくなってきたジャッキーとしては演技派にシフトしていくか、プロデュースをしていくしかないわけで、この映画も知恵を絞って危機を突破していく、一見せこいが実はいい奴を演じている。
 話もつまらないわけでもなく、よく練り込んでいると思う。
 だけど、無理だとは思ってもやっぱりジャッキーにはアクションを期待してしまう。
 もちろん、年とったならとったなりのアクションがあるのではないかと思うし、もともと生身で勝負していたのだから、CGやワイヤーを使って、動かない分何とかできないかと思ってしまうのだ。
 「ドラゴン・キングダム」を観た時は、まだまだ行けると思ったのだけどなあ。
 共演のワン・リーホンも動いてないしなあ。
 もっと、反目しながらもお互い助け合いでアクションがしながらも友情を深めていくみたいなベタな展開を期待していたんだけどなあ。
 もうジャッキーも限界かなあと思いつつ、次回作も当然観にいく。
 毎度お馴染みNG集もあったけど、もう絶対にわざとNG出しているとしか思えない。
 それに、ジャッキーがセリフを言い間違えてもそんなに珍しいとは思えないでしょ?
 セリフのNGが多いのは、アクションが少ないから仕方ないのか。

参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「ぼくのエリ 200歳の少女」 | トップページ | 「レオニー」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/50111565

この記事へのトラックバック一覧です: 「ラスト・ソルジャー」:

» ラスト・ソルジャー [LOVE Cinemas 調布]
戦国時代の中国を舞台にしたアクション時代劇だ。農民出身の兵士がひょんなことから敵国の将軍を捕らえ、褒美の金目当てに自国に連れ帰る道中を描く。原案・主演・製作総指揮・武術指導の一人四役をジャッキー・チェンが務めた。共演には『ラスト、コーション』のワン・リーホン。監督はディン・シェン。笑い、友情、アクションといった様々な要素が楽しめる作品だ。 ... [続きを読む]

» ラスト・ソルジャー [だらだら無気力ブログ]
ジャッキー・チェンが構想に20年懸け、原案・制作総指揮・武術指導・主演を 務めた歴史アクションムービー。 戦国時代の中国を舞台に、合戦で生き残ったジャッキー演じる兵士が敵国の 将軍を捕虜として捕えて、自国へ連れ帰って恩賞を貰おうと企むが、道中 いろんな困難…... [続きを読む]

« 「ぼくのエリ 200歳の少女」 | トップページ | 「レオニー」 »