2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「レオニー」 | トップページ | 「美人図」 »

2010年11月26日 (金)

「行きずりの街」

Yukizuri  「ビー・バップ・ハイスクール」が予想もしない大ヒットで、一躍人気俳優の仲間入りをした仲村トオル。
 「新宿純愛物語」では歌が下手なこともわかってしまったが、1985~1988年の東映の興行収入を支えていたのは確かだ。
 しかし、それもビー・バップがあってこそのところがあって、シリーズが終わったらあまり顔を見ることもなくなってしまった。
 まあビー・バップそのものが薬師丸ひろ子(B80-W60-H84)の「野蛮人のように」の添え物的なものだったので、東映も儲けたし、出演者も良い思い出ができたと考えればOKかもしれない。
 しかし、その後も仲村トオルはビー・バップのイメージがつきまといながらも地道に活躍し、今ではその木訥とした演技も味の一つとなっている。
 「おっぱいバレー」で「ナイスおっぱい」の一言で、役者として一皮むけた仲村トオル。
 彼の久しぶりの主演映画が「行きずりの街」だ。

 失踪した教え子を追って12年ぶりに上京した塾講師。
 実は元名門女子高の教師だったのだが、教え子との恋愛スキャンダルで失職してしまったのだ。
 ところが、教え子の行方を追ううちに、やめた名門高校をめぐる陰謀に巻き込まていく…。
 
 「このミステリーがすごい!」で1位を獲得した小説の映画化らしいけど、おそろしいまでに偶然が重なって話が展開している。
 自分は原作未読だが、こんなご都合主義の固まりみたいな話で1位というのがちょっと不思議。
 ただ、それを差し引いても映画は、日本映画では珍しく、骨太なハードボイルドになっている。
 例え、刑事や探偵じゃなく、塾の講師でもハードボイルドは成り立つものだと、ちょっと感心!
 主演の仲村トオルは老けたと思ったが、味があって良い。
 最後の木刀を持ってのアクションはビー・バップを思わせるものがあって懐かしいものがある。
 しかし、共演の窪塚洋介の弾けた悪者っぷりが見ていて気持ちよく、この映画は出演者の存在によって大きく助けられている。
 「赤い糸」の放送が終わって、殆ど観なくなった南沢奈央(B80-W58-H85)を久しぶりに見たが、あの太股はムチムチしすぎではないのか?
 主人公の元恋人役は小西真奈美(B80-W59-H88)で、あの大きな耳に触りたいと思っている人は多いと思うが、この映画では揉まれまくってました~(号泣)
 監督は「座頭市 THE LAST」はなかったことにしたいと内心考えているであろう阪本順治。
 良くも悪くも東映という感じの映画だった。

参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「レオニー」 | トップページ | 「美人図」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/50020706

この記事へのトラックバック一覧です: 「行きずりの街」:

» 行きずりの街 [LOVE Cinemas 調布]
志水辰夫の同名ベストセラーを映画化。上京した教え子の行方が解らなくなり心配した塾講師が12年ぶりに東京に足を踏み入れ元妻と再会を果たす。そして男はかつて教鞭を振るった名門高校を巡るスキャンダルに巻き込まれるのだった…。主演はTVドラマ版『チーム・バチスタの栄光』の仲村トオル、共演に『のんちゃんのり弁』の小西真奈美。監督を『座頭市 THE LAST』の阪本順治が務める。 ... [続きを読む]

» 東京国際映画祭・特別招待作品『行きずりの街』舞台挨拶@TOHOシネマズ六本木ヒルズ [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
今年もやって参りました『第23回東京国際映画祭』6歳から98歳までのスターが、グリーンカーペットを歩いた初日。写真記事 CinemaCafe.net、ぴあ映画生活、Movie Walker、シネマトゥディ(1 ... [続きを読む]

» 『行きずりの街』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「行きずりの街」□監督 阪本順治□脚本 丸山昇一□原作 志水辰夫 □キャスト 仲村トオル、小西真奈美、南沢奈央、窪塚洋介、菅田俊、佐藤江梨子、谷村美月、杉本哲太、ARATA、石橋蓮司、江波杏子■鑑賞日 11月22日(月)■劇場 チネグランデ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想>□作品オフィシャルサイト 「行きずりの街」□監督 阪本順治□脚本 丸山昇一□原作 志水辰夫 □キャスト 仲村トオル、小西真奈美、南沢奈央、窪塚洋介、菅田俊、佐藤... [続きを読む]

» 行きずりの街 [映画的・絵画的・音楽的]
 『行きずリの街』を丸の内TOEIで見てきました。 (1)この映画を制作した阪本順治監督については、佐藤浩市が出演... [続きを読む]

» 映画『行きずりの街』を観て [KINTYRE’SDIARY]
10-73.行きずりの街■配給:東映■製作年・国:2010年、日本■上映時間:101分■鑑賞日:11月20日、バルト9(新宿三丁目)■入場料:1,800円スタッフ・キャスト(役... [続きを読む]

« 「レオニー」 | トップページ | 「美人図」 »