2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」 | トップページ | 「100歳の少年と12通の手紙」 »

2010年11月29日 (月)

「装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE -ケース;アービン-」

Votoms  「ボトムズフェスティバル」の第1弾。
 ATの整備工場を営む兄妹が、思いも寄らぬ戦闘に巻き 込まれていく…という話で、ボトムズの世界を生かして新しい物語を作っている。
 ガンダム程ではないけれど、通には人気のボトムズ。
 ボトムズに人格があるわけでもなく、機械なので主人公を変えて色々な話を作るのはありでしょ。
 上映時間は50分程度。
 まあOVA発売前の箔付け上映かもしれないが、このお手軽さは良いと思う。
 しかし残念なことに、主人公の戦場で受けた心の傷の説明が足りない感じも否めないし、敵が単にバカにしか思えないのが困る。
 これが上映時間が短いから仕方ないという理由にはならないし、そうであるなら、それを感じさせない勢いは欲しかった。
 とりあえず、第2段に期待だ。

参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」 | トップページ | 「100歳の少年と12通の手紙」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

敵が単にバカ、という点に対して最大限で同意です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/50131861

この記事へのトラックバック一覧です: 「装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE -ケース;アービン-」:

» 『装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE』を新宿バルト9シアター1で観て、両刃の刃ふじき☆☆ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【☆☆誉めたいんだけどなあ】    装甲騎兵ボトムズの世界を借りて 新しいキャラクターを主人公に作られた中編。 主人公はアービン、軍役を終えた後、 町でAT ... [続きを読む]

« 「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」 | トップページ | 「100歳の少年と12通の手紙」 »