2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「うまれる」 | トップページ | 「ラスト・ソルジャー」 »

2010年11月23日 (火)

「ぼくのエリ 200歳の少女」

Bokueli200  いじめられっこの少年オスカーの初恋の相手であるエリは自称12歳。
 会えるのは夜だけだが、幸せな日々が続いていた。
 その頃、町では連続して猟奇殺人事件が発生!
 さらにエリが少女の姿のまま生き続けるヴァンパイアで、連続猟奇殺人事件に関わっている可能性が大きいらしい…。

 おそらくゾンビの次くらいに映画のネタになる吸血鬼。
 トワイライト・サーが明るい恋愛吸血鬼物だとしたら、この映画はひたすら暗い。
 200歳の少女と聞くと、年金をごまかしているみたいな感じだが、映画の字幕では200歳と言っていたかどうかは疑問だ。
 まあどちらにしろ、スウェーデンの言葉なんかわからないしね。
 それよりも映画会社が、ピュアな恋愛物として売ろうとしているみたいだが、映画を観ればわかる通り、思いっきり現代ホラーで、間接的で猟奇的な怖さが画面の端々から滲み出している。
 確かに恋愛の要素もあるのだが、かなり倒錯的だ。
 最後も考え方によってはグロいものがあり、直接的ではなく、想像による怖さを作り出している。
 出演は、カーレ・ヘーデブラント、リーナ・レアンデション。
 監督はトーマス・アルフレッドソン…と見事に知らない人ばっかり。
 しかし、ミレニアムでもそうだが、スウェーデンの人って、猟奇的な感じ話が大好きなの?

参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「うまれる」 | トップページ | 「ラスト・ソルジャー」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/50105157

この記事へのトラックバック一覧です: 「ぼくのエリ 200歳の少女」:

» ぼくのエリ 200歳の少女 [だらだら無気力ブログ]
スウェーデン人気作家ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストのベストセラー 『モールス』を原作者自らの脚色で映画化。 同級生のイジメにあう孤独な少年がヴァンパイアの少女と出会い、ひょんな ことから恋に落ちていくも彼女の正体を知った少年の戸惑いと、彼女を受け 入…... [続きを読む]

« 「うまれる」 | トップページ | 「ラスト・ソルジャー」 »