2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「怪盗グルーの月泥棒 3D」 | トップページ | 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」 »

2010年11月19日 (金)

「玄牝 -げんぴん-」

Genpin  テレビ番組の、困った時のネタのひとつとして、薬や医療機器に頼らない自然なお産というのがある。
 そして、それに出てくるのが愛知県岡崎市にある吉村医院。院長の吉村正氏だ。
 この映画は、自然分娩を実践する吉村正医院長のもとに、自然なお産を願い全国から集まってきた妊婦たちの出産までの道のりを記録したドキュメンタリーだ。
 監督は「萌の朱雀」、「殯の森」の河瀬直美。
 だから撮影も、ふらふらとした手持ち撮影で気持ち悪くなってしまうのは、もはや想定範囲内だ。
 だけど、別に三脚使えばいいところを手持ちにしている理由がよくわからない。
 自然出産最高!という映画かと思いきや、さすがにそう言い切るとやばいので、人ぞれぞれと言う感じで終わっている。
 出産時の「きもちいい」「あったかい」「ありがとう」の叫びには驚いてしまうが、これが病院で出産するのとは違うところか。
 おそらく、子供を産んだ人なら、物凄くわかるのかもしれない。
 正直、自分はこんなのもありかなと思った程度。
 ただ、今まで河瀬直美の映画は面白いと思ったことはなかったが、これは彼女の作品の中では比較的OKな方かなあ。
 「七夜待」なんか真剣つまらなかったしね。
 同じ時期に「うまれる」という映画も公開されていて、これにも吉村氏は登場している。
 同じテーマなので比較すると面白いかも。

参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「怪盗グルーの月泥棒 3D」 | トップページ | 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/50068436

この記事へのトラックバック一覧です: 「玄牝 -げんぴん-」:

» 玄牝 -げんぴん- [LOVE Cinemas 調布]
『殯の森』の河瀬直美監督がお産をテーマに送るドキュメンターリー。愛知県岡崎市にある産婦人科「吉村医院」とそこに集う妊婦たちに密着している。出演するのは昔ながらの自然な出産を推進する吉村正院長と病院の助産婦さん、そして多くの妊婦たち。カメラは彼女たちの生活だけでなく、個々人のもつその背景までをも映し出している。賛否両論間違いなしの問題作だ。... [続きを読む]

» 『うまれる』の平仮名 『玄牝』の読めない漢字 [映画のブログ]
 あまりドキュメンタリーを観たことがないので、正直なところ『うまれる』には面食らった。  CGによるイメージシーンや、アニメーションのキャラクターたちはもとより、まるで天国のような光に溢れたインタ...... [続きを読む]

« 「怪盗グルーの月泥棒 3D」 | トップページ | 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」 »