2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「桜田門外ノ変」 | トップページ | 「おまえうまそうだな」 »

2010年10月19日 (火)

「ミレニアム2 火と戯れる女」

Mireniamu2  1作目から1年後、天才ハッカー・リスベットは行方不明のままだった。
 少女売春組織に迫った特集号の発行準備を進めていた「ミレニアム」の担当ジャーナリストが殺害され、現場にはリスベットの指紋がついた銃が残されていた。
 リスベットが無実だと信じるミカエルは、真実を探ろうと独自の調査を開始した。
 何の関係もないはずのいくつかの事件は関連性があり、やがてリスベットの過去が明かになっていく…。
 
 思った以上に面白かった1作目だが、2作目は天才ハッカー・リスベットにさらに焦点を当てたものとなり、続編なのでキャラクターの説明は今更必要がないので、物語の盛り上げ方に重点が置かれている。
 しかし、3作目があるせいか若干中だるみ状態になってしまったところは惜しい。
 そうはいいながらも、これでもかというくらい次々に事件が発生!
 山場も多すぎると平らになってしまった感じもあるが、リスベットの過去が徐々に明かされていくのが見所。
 「名探偵コナン」でもそうだが、見た目の派手さ優先になっていくし、謎解きも決めつけなところもあったりする。
 死体を処理するのに建物ごと焼くとか、確かに見た目は派手だけど、返って目立つし、普通なら死んでいるのに生きていたりとか、ちょっとやりすぎなところもあり。
 主演は前作に引き続きノオミ・ラパスとミカエル・ニクヴィスト。
 監督は「刑事マルティン・ベック」シリーズのダニエル・アルフレッドソンらしいのだが、ミステリチャンネルを見てないから知らないなあ。
 個人的には金髪&ロンゲのリスベットに萌えだ。

参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「桜田門外ノ変」 | トップページ | 「おまえうまそうだな」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/49771768

この記事へのトラックバック一覧です: 「ミレニアム2 火と戯れる女」:

» ミレニアム2 火と戯れる女 [LOVE Cinemas 調布]
全世界で大ヒットしたスティーグ・ラーソンの「ミレニアム」3部作を映画化した第2弾。少女売春組織の調査をしていた雑誌ミレニアムの記者が殺され、その犯人としてリスベットが疑われる。彼女を信じて助けるミカエル、一人事件の謎に迫るリスベット。その過程で彼女の素性が明らかになる。出演は前作に引き続きノオミ・ラパスとミカエル・ニクヴィスト。監督はダニエル・アルフレッドソンに変わった。... [続きを読む]

» ミレニアム2 火と戯れる女 [ともやの映画大好きっ!]
(原題:FLICKAN SOM LEKTE MED ELDEN) 【2009年・スウェーデン/デンマーク/ドイツ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 処女作である本作が出版される前に、作者であるスティーグ・ラーソンが急死。 全世界40ケ国で2600万部を誇る「ミレニアム」3部作を映画化した、シリーズ第2弾。 殺人者の濡れ衣を着せられたヒロインと、彼女の無実を信じて行動する男たちの奮闘を描くサスペンス。 ヴァンゲル家事件を解決してから1年。ミカエル・ブルムクヴィスト(ミカエル・ニクヴィスト)は月刊誌『ミレニ... [続きを読む]

» ミレニアム2 火と戯れる女 [だらだら無気力ブログ]
作者の死後に発行され、世界中でベストセラーとなった傑作ミステリー 『ミレニアム』3部作を映画化したスウェーデン発のミステリー映画。 本作はその第二弾。 連続殺人事件の容疑者として濡れ衣を着せられたヒロイン・リスベットの 孤独な戦いと逃避行と、彼女の無実を…... [続きを読む]

» 映画「ミレニアム2 火と戯れる女」孤独な魂がひときわ輝く! [soramove]
「ミレニアム2 火と戯れる女」★★★★面白い! ノオミ・ラパス、ミカエル・ニクヴィスト出演 ダニエル・アルフレッドソン監督、130分、2009年、2010年9月11日全国順次公開、2009,スウェーデン、デンマーク、ドイツ,ギャガ (原題:Millenium 2: The Girl Who Played with Fire )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「前作はハリウッド映画... [続きを読む]

« 「桜田門外ノ変」 | トップページ | 「おまえうまそうだな」 »