2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「国家代表!?」 | トップページ | 「SP 野望篇」 »

2010年10月30日 (土)

「Dear Girl~Stories~THE MOVIE」

Deargirl  実は相変わらず事前情報なしで、適当に時間が合ったので観にいった。
 こんな映画だったのか~。
 よく「こんなの映画じゃなくテレビだ!」と言われることがあるが、この映画はテレビではなくラジオなのだ。
 人気声優の神谷浩史と小野大輔がパーソナリティを務めるラジオ番組「神谷浩史・小野大輔のDear Girl~Stories~」というのがあって、2010年春に茨城県・牛久市で行われた番組初の外ロケ「小野大輔生誕祭 in 牛久」の模様を撮影したものを編集して劇場公開したもの。
 実はそんなラジオ番組があることを全く知らなかったし、そんな映画が成り立つのか?と思ったが、平日でも8割以上の客が入っていて、下手な映画より動員力が凄いのではないかと思われる。
 それより、今の若い世代がラジオを聞いていことが意外だった。
 昔は、夜に勉強と称して朝の3時までラジオを聞いていたのだが、今や車に乗った時くらいしかラジオを聞かない自分としては、ちょっと驚き!
 今はネットで音だけでなく映像も手に入るので、若い人はラジオを聞かないと思ったよ。
 おそらく昔で言うところの「週刊ラジオアニメック」の映画化みたいなもんかなあと勝手に脳内補完していた。
 神谷明や小野耕世は知っていても、神谷浩史と小野大輔はあまり知らなくて、小野が「涼宮ハルヒの憂鬱」の古泉の中の人だというのを知っているくらいだ。
 だから突然皆が笑っても、何が面白いかわからず若干の疎外感が…。
 それでも深夜の低予算で街中練り歩き番組と比べると、それなりに観ることができる。
 ただ、それを映画として認めるかどうかは観た人の度量だ。

参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「国家代表!?」 | トップページ | 「SP 野望篇」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/49881692

この記事へのトラックバック一覧です: 「Dear Girl~Stories~THE MOVIE」:

« 「国家代表!?」 | トップページ | 「SP 野望篇」 »