2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「華麗なるアリバイ」 | トップページ | 「ゾンビランド」 »

2010年9月23日 (木)

「ミックマック」

Micmac  マクドの一番高いハンバーガーとボケる人は多いと思うが、ポリアンナの飼っているリスと言う人はかなり面白いので許す。
 一応、つっこんでおくとそれは、チップマックね(笑)
 幼い頃に、父親を地雷で亡くしたバジルは、30年後にビデオ・レンタルショップで働いていた。
 ある日、発砲事件に巻き込まれ、頭に銃弾を受けてしまう。
 命は取り留めたが、銃弾が頭に埋まったまま生きていくことになる。
 入院中に仕事も家も失ってしまったバジルは、ひょんなことから廃品回収をしながら共同生活を送るユニークな仲間たちに迎えられる。
 そんなある日、父親を殺した地雷を製造した会社と自分の頭に残る銃 弾の製造会社を同時に発見したバジルは、仲間たちの協力を得て両社に復讐しようとする…。
 「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネの監督作品。
 う~ん、微妙。
 映像は美しいし、かつての古い映画へのオマージュの表現や、イメージ映像の使い方もうまいと思う。
 ファンタジーとしての面白さはあると思う。
 だけど、自分とちょっと合わない。
 予告編だとバジルの復讐はイタズラらしいのだが、正直、イタズラの範疇を越えている。
 何というか、父親が死んだり、自分の頭の中の銃弾とかって作っている企業と全く関係なくね?
 こんなこと言っていたら、包丁で刺されて死んだら、包丁作った会社が悪いことになるし、トヨタの車で轢かれて死んだら、トヨタが悪いことになるんだけど、そんなの違うでしょ?
 軍需産業だから絶対的に悪いというわけでもないし、人が死なないからイタズラで済むというわけでもなし。
 だって、バジルのいらずらは、相当な被害が出ているし、それは経営者だけでなく、末端で働く人にも影響が出ているかもしれない。
 もしこの映画が反戦をテーマにしているなら、あまりにも短絡的だ。
 たとえ、ファンタジーとか寓話とか便利な言葉があろうともだ。
 基本的に父親が死んだり、自分の頭の中に銃弾があることで、復讐に駆り立てる要素がファンタジーの雰囲気であまりにも少ないため、共感ができないのだ。
 個人的には全く好きになれないのだが、その中で身体のやわらかい軟体女とバジルの恋愛を匂わせているところのみ良かったかなあ。
 いたすらも会社の入り口の前にウンコをするとか、自転車のサドルを盗むくらいにしておくのがいいんじゃない?
 あ、だけどウンコしているところを見られたらちょっと恥ずかしい…って発想が中学生だよ(号泣

参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「華麗なるアリバイ」 | トップページ | 「ゾンビランド」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/49523258

この記事へのトラックバック一覧です: 「ミックマック」:

» ミックマック [LOVE Cinemas 調布]
『アメリ』、『デリカテッセン』のジャン=ピエール・ジュネ監督最新作。父親を地雷で亡くし、自らも事件に巻き込まれ頭に銃弾を受けた男が、仲間とともにその両方を製造した会社に復讐する様子をコミカルに描いたフレンチコメディだ。主演はフランスの人気コメディアンダニー・ブーン。様々な特技を持ったユニークな仲間たちが見せるエスプリの効いたギャグが面白い。... [続きを読む]

» ミックマック Micmacs A Tire Larigo ジャン=ピエール・ジュネ流、アタマの体操 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
ジャン=ピエール・ジュネ(仏)といえば、「アメリ」「デリカテッセン」の人。 今回も、彼の独特な「ネチっこさ」が、全編を通して満載されている。 (オープニングからして、たちまち) そして展開では「変なメンバー総動員」、という趣き。 私の場合、連発されるギャグを、とにかく「笑い倒す」つもりで臨んだ。 のだけど、映画の半分くらいから、だんだんと笑いが やや引き攣り気味に。 ひとつひとつのギャグがあまりに個性的で、そんなに簡単にはイカしてはくれないのだ(笑) みているうちに少しずつ、ジャン=ピエール・... [続きを読む]

» ミックマック [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 フランス  コメディ&犯罪  監督:ジャン=ピエール・ジュネ  出演:ダニー・ブーン      アンドレ・デュソリエ      オマール・シー      ドミニク・ピノン 【物語】  発砲事件で頭に銃弾が残ってしまったバジルは、ガラクタ修理屋のプラカール と出...... [続きを読む]

» ミックマック / 91点 / MICMACS A TIRE-LARIGOT [ゆるーく映画好きなんす!]
笑いと愛で世界は変えれるのかも知れない♪←コレが映画だ! 『 ミックマック / 91点 / MICMACS A TIRE-LARIGOT 』 2009年 フランス 105分 監督: ジャン=ピエール・ジュネ 製作: フレデリック・ブリヨン ジル・... [続きを読む]

» ミックマック [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 フランス  コメディ&犯罪  監督:ジャン=ピエール・ジュネ  出演:ダニー・ブーン      アンドレ・デュソリエ      オマール・シー      ドミニク・ピノン 【物語】  発砲事件で頭に銃弾が残ってしまったバジルは、ガラクタ修理屋のプラカール と出...... [続きを読む]

» 『ミックマック』は特攻野郎の一家だ! [映画のブログ]
 傑作『さんかく』の中に、「『アメリ』みたいでしょ」というセリフがあった。  『アメリ』みたい……すなわち、不法侵入や物品への干渉等... [続きを読む]

» 【映画】ミックマック [★紅茶屋ロンド★]
<ミックマック を観て来ました> 原題:Micmacs A Tire-larigot 製作:2009年フランス ←クリックしてね。ランキング参加中♪ 「アメリ」で有名のジャン=ピエール・ジュネ監督作品。 「アメリ」が大好きだったから、久しぶりのジュネ監督作品を観られるなんて~嬉しい~! 予告を観た時からワクワク独特の雰囲気と、映像の色、そして作品を引き立てる音楽!魅力的な登場人物に、期待は高まる! 地雷撤去の事故で父を亡くしたバジル。成長した彼はある日、発砲事件の事故で頭に弾丸を受けてしま... [続きを読む]

» ミックマック [だらだら無気力ブログ]
『アメリ』『ロング・エンゲージメント』のジャン=ピエール・ジュネ監督が 『ぼくの大切なともだち』の人気コメディアン、ダニー・ブーンを主演に 迎え、奇想天外な物語と美しくもシュールかつ遊び心あふれる映像で贈る ファンタジー・コメディ。 不幸な人生を送る主人…... [続きを読む]

» 「ミックマック」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ監督最新作は、頭に銃弾を撃ち込まれた男の、その銃弾を作った武器製造・販売会社と、父親の命を奪った地雷を作った軍事会社に、仲間ともに... [続きを読む]

» バジルと7人の仲間達 『ミックマック』 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
『アメリ』『デリカテッセン』『ロストチルドレン』『ロングエンゲージメント』のジャン=ピェール・ジュネ監督による底抜け脱線ファンタジー映画『ミックマック』物語・ビデオショップで働くバジル(ダニエル・ブー... [続きを読む]

» バジルと7人の仲間達 『ミックマック』 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
『アメリ』『デリカテッセン』『ロストチルドレン』『ロングエンゲージメント』のジャン=ピェール・ジュネ監督による底抜け脱線ファンタジー映画『ミックマック』物語・ビデオショップで働くバジル(ダニエル・ブー... [続きを読む]

» アメリ監督最新作・映画<ミックマック> [美味−BIMI−]
それは、現代のおとぎ話 頭にうまったピストルの弾 パパは地雷でふっとんだ [続きを読む]

« 「華麗なるアリバイ」 | トップページ | 「ゾンビランド」 »