2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「パラレルライフ」 | トップページ | 「悪人」 »

2010年9月11日 (土)

「オカンの嫁入り」

Okan  自分が生まれる前に父を亡くした月子は母親と二人暮し。
 ある日、母が酔っぱらって連れてきた見知らぬ男は、金髪リーゼントで母より遥かに若い。
 その男と母は結婚するという…。

 うっかりちゃっかり母さんのホンワカ喜劇っぽい話かと思いきや、実は意外にもそんな軽い話でもない。
 最初は母親の若い男との結婚宣言にとまどう娘の狼狽ぶりを面白おかしく描くのかと思っていたのだが、途中で娘の過去の話が出てきて雰囲気が違ってくる。
 実はこの娘の過去の話が上映時間の配分から考えると異常に長くバランスを崩している。
 ここらへんはちょっと微妙なのだが、あまりにも生々しいので、観ている方が娘の心とシンクロしてしまうのだ。
 だからこそ、彼女がそれを克服する時に胸のつかえが取れたような気分になれるのだ。
 また、母親にしても若い男と結婚には、きちんとした説得力があり、物語を転がすためだけのきっかけだけはない。
 結婚相手の若い男の金髪とリーゼントの理由もちょっと泣けた。
 結局、この映画の根底にあるものって<家族>なんよね。
 出演は宮崎あおい(B78-W57-H78)と大竹しのぶ(B80-W60-H83)。
 演技派女優の夢の共演。
 あおいちゃんの演じる月子の飼っている犬の名前がハチなのが笑う。
 そういえば「NANA」のハチはあおいちゃんがピッタリだったなあ(遠い目)
 あと「BECK」の時にも感じたが桐谷健太の芸達者ぶりに驚き!
 監督は「酒井家のしあわせ」の 呉美保。
 「夕ぐれ族」でちょっといけるかなと思っていた春やすこ(B82-W61-H85←1982年当事)の変貌ぶりに泣けた。

参加してます。よろしくで~す

人気ブログランキングへ   

« 「パラレルライフ」 | トップページ | 「悪人」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

本音を言えば、あおいちゃんの花嫁姿も見たかったです。

>タニプロさん

 まあ実生活は結婚している人ですからね。
 とりあえず「篤姫」の花嫁姿で我慢ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185540/49328084

この記事へのトラックバック一覧です: 「オカンの嫁入り」:

» オカンの嫁入り [LOVE Cinemas 調布]
ある日突然オカンが若い男を連れてきて再婚宣言!驚き混乱する娘を尻目にオカンはいたって冷静。実はこれには訳があった…。第三回日本ラブストーリー大賞ニフティ/ココログ賞を受賞した人気小説を映画化。主演は大竹しのぶと宮崎あおいという日本を代表するベテランと若手女優だ。共演に桐谷健太、國村隼、絵沢萠子。監督は『酒井家のしあわせ』の呉美穂。... [続きを読む]

» 『オカンの嫁入り』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「オカンの嫁入り」  □監督・脚本 呉美保 □原作 咲乃月音(「さくら色〜オカンの嫁入り」(宝島社文庫刊) □キャスト 宮崎あおい、大竹しのぶ、桐谷健太、絵沢萠子、國村隼、林泰文、       斎藤洋介、春やすこ、たくませいこ、友近、綾田俊樹■鑑賞日 9月5日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>  大竹しのぶ 宮崎あおい。  なかなかの新旧“女優魂”... [続きを読む]

» オカンの嫁入り [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>陽子(大竹しのぶ)と娘の月子(宮崎あおい)は、ずっと母一人子一人で仲良く支え合って暮らしてきた。ある晩、酔っ払っ... [続きを読む]

» オカンの嫁入り [だらだら無気力ブログ]
長いこと二人で暮らしてきた母娘だったが、ある日突然母が、年の離れた 若い男との結婚を宣言し、それに対して戸惑い反発する娘の揺れ動く様を ユーモラスながらも心温かく描いた人間ドラマ。 主演の母娘には、『ダーリンは外国人』の大竹しのぶ、『ソラニン』の 宮崎あ…... [続きを読む]

» 映画「オカンの嫁入り」 [FREE TIME]
先日、映画「オカンの嫁入り」を鑑賞しました。 [続きを読む]

» 「オカンの嫁入り」 この人しかいないと思えるキャスティング [はらやんの映画徒然草]
映画を観終わると、この役にはこの人しか考えられないよなー、と思うときが時々ありま [続きを読む]

» [映画][2010年]オカンの嫁入り(呉美保) [タニプロダクション]
ユナイテッドシネマとしまえん オカンの嫁入り 日本映画 1時間50分 座席位置:前方中央やや左 監督・脚本:呉美保 出演:宮崎あおい 大竹しのぶ 桐谷健太 國村隼他 撮影:谷川創平 美術:吉田孝 音楽:田中拓人 原作:咲乃月音 http://www.okannoyomeiri.jp/index.ht... [続きを読む]

» オカンの嫁入り [映画的・絵画的・音楽的]
 予告編から映画では最近ありがちなストーリーではないかと二の足を踏んでいましたが、マアとにもかくにもと思い立って、『オカンの嫁入り』を新宿の角川シネマートに行って見てきました。 (1)映画は大阪の話で、ごく狭い範囲の人間関係が、至極濃密に描かれます。母親・陽子(大竹しのぶ)と娘・月子(宮崎あおい)とで長年暮らしてきたところ、突然母親が、20歳くらい若い青年・研二(桐谷健太)を伴って帰宅、そして結婚宣言までするので、大家のサク(絵沢萠子)や陽子の勤め先の医院の先生(國村隼)をも巻き込んで騒動に。挙げ... [続きを読む]

« 「パラレルライフ」 | トップページ | 「悪人」 »